YouTube Works Awards

YouTube Works Awards

YouTube Works Awards Japan 2022 グランプリ&部門賞決定
エントリーいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

YOUTUBE WORKS AWARDSとは

About the Awards

YouTube で高い効果を獲得した動画広告を表彰する広告賞です。

イギリスで始まり、アメリカなど世界各国で開催され、各国で広告界・YouTube を代表するクリエイターが審査を行います。

日本では 2021 年 5 月に初開催し、7 つの部門賞を発表し、その中で最も優れた効果を獲得した広告をグランプリとして選出しました。(発表の詳細はこちら)

第 2 回目の開催となる、YouTube Works Awards Japan 2022 の開催概要を発表いたします。

About the Awards

Categories

1

Best Innovation 部門

YouTube を活用して革新的な取り組みを実施し、成果を上げたキャンペーン

ブランドや商品の認知だけでなく、生活者との双方向のコミュニケーション、価値を共創する場としてなど、YouTube を活用する方法は多岐に渡っています。

Best Innovation では、これまでの YouTube 広告キャンペーンの概念に囚われず、YouTube を使った革新的な取り組みで、ブランドのマーケティング目的を達成したキャンペーンを表彰します。

2

Best Sales Lift 部門

オンライン・オフライン問わず、大きく売り上げに貢献したキャンペーン

生活者の行動様式の変化とともに、購買行動自体やそれに影響を与えるコミュニケーションも変化しています。

ビジネス目標やマーケティング課題に合わせたオーディエンス&クリエイティブ戦略により、フルファネルで結果を出せるのが YouTube の特徴の一つです。

Best Sales Lift では、 YouTube 広告を活用して売上拡大というビジネス目標達成に貢献したキャンペーンを表彰します。

3

Best Target Reach 部門

ブランドの顧客へ効率的かつ効果的にリーチしてマーケティング目的を達成したキャンペーン

多様化する生活者の行動様式に合わせて、いかに顧客と接点を持ちブランドメッセージを伝えていくかがキャンペーン成功の重要な要素になってきています。

Best Target Reach では、YouTube を戦略的に活用してメッセージを伝えたいオーディエンスに的確に届けることに成功し、効果的かつ効率的なアプローチによりビジネスでも結果を残したキャンペーンを表彰します。

4

Creative Effectiveness 部門

優れたクリエイティブアイデアで大きくビジネスに貢献したクリエイティブ

見る人の心を動かすだけでなく、ビジネスにおいてもしっかりと成果を出す。

クリエイティビティは、キャンペーンの成果における大きな要因となっています。

Creative Effectiveness では、YouTube の特性を活かしたクリエイティブアイデアで、多様化する生活者インサイトを的確にとらえ、また可視化できるビジネス成果へと繋げることに最も成功したキャンペーンを表彰します。

5

Force for Good 部門

YouTube において自社のブランドパーパスを表現し社会に影響を及ぼしたキャンペーン

企業が広告を通じて発信するメッセージが多様化している昨今、YouTube 広告の活用方法は様々な広がりを見せています。

Force for Good では、生活者との対話を深める・コアファンへブランドメッセージを届ける等、収益やビジネスインパクトを超えて、 YouTube において自社のブランドパーパスを表現し社会的意義のあるコミュニケーションを展開したキャンペーンを表彰します。

6

Performance for Action 部門

視聴者のアクションを促すことに成功したキャンペーン

デジタルキャンペーンの強みの一つは、 広告を見た視聴者をダイレクトなアクションにどれだけ寄与したかが可視化できる点にあります。

Performance for Action では、YouTube 動画広告を利用してオーディエンスの意思決定を後押することで行動を促すことに成功し、ビジネス成果を獲得したキャンペーンを表彰します。

7

YouTube Creator Collaboration 部門

YouTube クリエイターとのコラボレーションを行い高い効果を獲得したクリエイティブ

YouTube の視聴者数拡大とともに、YouTube をメインに活動するクリエイターをはじめ、音楽・芸能・スポーツなど様々な分野のプロフェッショナルも YouTube でクリエイターとして活動の場を広げています。

YouTube Creator Collaboration では、YouTube で動画を投稿するクリエイターと企業/ブランドがコラボレーションを実施し、高いマーケティング効果を獲得した動画広告を表彰します。

8

Grand Prix

各部門賞の中で、最もインパクトが大きく、イノベーティブかつクリエイティビティに富んだ表現で YouTube 広告を最大限に活用し、ビジネスへの効果へと繋げることに成功したキャンペーンやクリエイティブを表彰します。

審査方法

2021 年に取り組んだ YouTube を活用したキャンペーンをご提出ください。

YouTube Works ならではの審査員があなたの広告を審査し、7 部門における受賞者を決定いたします。またもっともストーリー性があり広告効果を発揮したと判定されたキャンペーンには Grand Prix(グランプリ)を贈呈いたします。

審査方法

審査員のご紹介

<strong>明石 ガクト</strong>

明石 ガクト

ワンメディア

株式会社

代表取締役 CEO

<strong>長田 麻衣</strong>

長田 麻衣

株式会社

SHIBUYA109

エンタテイメント

SHIBUYA109 lab.所長

<strong>尾上 永晃</strong>

尾上 永晃

株式会社電通

Planner /

Creative Director

<strong>川嵜 鋼平</strong>

川嵜 鋼平

株式会社LIFULL

執行役員 / Chief Creative Officer

<strong>工藤 里紗</strong>

工藤 里紗

株式会社テレビ東京

プロデューサー

<strong>嶋 浩一郎</strong>

嶋 浩一郎

株式会社博報堂

執行役員

<strong>シルクロード</strong>

シルクロード

YouTube

クリエイター

Fischer’s リーダー

<strong>ズナイデン 房子</strong>

ズナイデン 房子

日本マクドナルド

株式会社

取締役 上席執行役員 CMO

<strong>羽片 一人</strong>

羽片 一人

株式会社サイバー

エージェント

インターネット

広告事業本部 統括

<strong>萩原 幸也</strong>

萩原 幸也

株式会社リクルート

Creative Director

<strong>三井 明子</strong>

三井 明子

株式会社ADK

クリエイティブ・ワン

Copywriter /

Creative Director

<strong>山本 尚美</strong>

山本 尚美

株式会社資生堂

チーフクリエイティブ

オフィサー

資生堂クリエイティブ

株式会社

代表取締役社長

応募について

審査基準

審査員は、戦略的かつ高いクリエイティビティを発揮した、広告主のビジネスにもっとも貢献したキャンペーンを評価します。KPI を明確に設定、明記し、競合状況等結果の数値を記載することで、審査員もより定量的かつ明確に判断をすることができます。

応募におけるヒント:

  • クリエイティブだけでなく、利用したメディアに関する情報など、キャンペーンの全体像がわかるようにしましょう。キャンペーンの目的、アプローチ、結果を明確に記載ください。また、クリエイティブに関して、背景や目的についても記載ください。
  • 長文を書くことを目的とするのではなく、わかりやくシンプルに必要な情報をまとめてください。
  • YouTube 以外に利用した広告メディアに関する情報もあるとわかりやすいです。応募した YouTube のキャンペーンがもたらした可能性のある結果についても、具体的に記載ください。
審査基準

YOUTUBE WORKS WINNERS

2022 Japan Winners

2021 年の YouTube 広告を対象に、200 作品以上の応募の中から 40 のファイナリストを選出しました。 その後、12 名の最終審査員によって、戦略的かつ高いクリエイティビティを発揮して、広告主のビジネスにもっとも貢献したキャンペーンとして 7 部門賞とグランプリが決定し、Advertising Week Asia で発表いたしました。

Grand Prix
Best Innovation 部門
Grand Prix
Best Innovation 部門

VOICE PROJECT 投票はあなたの声

広告主:VOICE PROJECT

CHALLENGE

2021 年現在、日本の投票率は衆議院・参議院選挙あわせて約 50%。 世界 198 カ国で 147 位 、主要先進国 10 カ国で 9 位で、中でも投票率の低い若い世代の多くが「投票は自分とは関係ない」と感じていました。そこで、若者に投票の大切さを伝え、行動を喚起することを目指しました。

IDEA

若者に投票が身近な問題だと感じてもらうため、俳優、ミュージシャンなど、ターゲットに影響力のある人びとに、投票についてインタビュー。その生の声をシンプルに届ける映像を発信し、どんな政党や政治的意見にも寄ることなく、純粋に投票への呼びかけを行いました。

RESULTS

YouTube の公開映像が NHK をはじめ 51 以上のTV番組、15 紙以上の新聞で広く報道され、社会現象に。AFP 通信など国外でも報道され、注目を集めました。SNS でも広く拡散され、10 代の投票率の大幅なアップに繋がりました。

Best Sales Lift 部門
Best Sales Lift 部門

恋スル!チャミスル

広告主:眞露株式会社

企画・制作:株式会社ジェイアール東日本企画 / 株式会社xpd / 株式会社AOI Pro.

CHALLENGE

日本での認知・飲用機会を増加させ、日常シーンで選ばれるお酒になることをビジネスゴールと考え、プロモーションをスタート。 生活者から好意的認知を獲得し、より身近な存在になり話題になること、店頭で手に取ってもらうことを目指しました。

IDEA

広告でありながらも「エンタメ起点のコンテンツ動画」を意識し、チャミスルと相性が良く、日本でも大流行の韓国ドラマをベースに、ターゲットが興味を持つ「韓国ドラマのあるあるネタ」を散りばめた企画を展開しました。

RESULTS

全動画再生回数は 1,000 万回を達成。動画視聴者のアクションも多く、延べ 5 万回のアクションを獲得し、“好意的認知”の達成に成功。 対前年の月売り上げ比が 160% と売上に大きく寄与する結果となりました。

Best Target Reach 部門
Best Target Reach 部門

モンハン保険

広告主:東京海上⽇動⽕災保険株式会社

企画・制作:ワンメディア株式会社 / 株式会社カプコン / 株式会社シオン

CHALLENGE

大手企業として「成長できそう」「新しい事ができそう」といった会社のイメージを伝えることで、東京海上日動への興味を持ってもらい、就職先として選択する学生を増やすことをビジネスゴールとしました。

IDEA

若年層に人気の「ゲーム実況」と掛け合わせた企画を開発。社員が「モンスターハンターライズ」をプレイし、モンハン世界の住人が直面するトラブルやリスクの回避方法、そして保険会社としてどのようにサポートするべきかなど、“保険のプロフェッショナル”の視点から議論しながらゲームを進める実況コンテンツを制作しました。

RESULTS

動画再生回数は広告配信ベースで、180 万回以上。また 3 分という長尺動画にも関わらず再生完了率は 16.8% を記録し、コンテンツの内容をしっかり視聴してもらうことに成功しました。

Creative Effectiveness 部門
Creative Effectiveness 部門

カロリーメイト Web movie 「夏がはじまる。」

広告主:大塚製薬株式会社

企画・制作:株式会社博報堂 / 株式会社AOI Pro.

CHALLENGE

貴重な 3 年間を、感染状況・大人の判断・情報に振り回された部活生たち。 そんな彼らにブランドが何かを発するのではなく、そこに立つ学生の思いや葛藤の姿をありのまま強く描くことが、背中を押すことになると信じ、”2021 年の夏の部活のオープニングムービー”というコンセプトで企画しました。

IDEA

部活生が聴きたくなる、”ミュージックビデオ”になることを目指し、16 人のアニメーターと高校生に人気のボカロ P と共に、2 年越しの夏の大会に向けた部活生たちの「熱量が爆発する」瞬間をWebmovie で描きました。

RESULTS

YouTube をはじめとする各メディアの動画総再生回数は 800 万回を超え、20 万いいね、2 万 5 千件のコメントを獲得。「歌ってみた」や部活動画への二次制作が大量に発生し、動画自体が拡散装置の役割を果たしました。

Force for Good 部門
Force for Good 部門

赤十字「不安が見えなくなるメガネ」 9月防災減災キャンペーン

広告主:⽇本⾚⼗字社

企画・制作:株式会社電通 / 株式会社電通デジタル / 株式会社xpd

CHALLENGE

日本で災害に備えることができている人は ½ のみ。防災の日がある 9 月に、日本国民の防災意識を高め、自然災害への備えを促していく。 災害時の逃げ遅れを少しでも減らし、一人でも多くの命を救うことを目的としてキャンペーンを実施しました。

IDEA

危険が迫っていても自分だけは大丈夫。と思ってしまう「正常性バイアス」と、みんな逃げていないから大丈夫。と思ってしまう「同調性バイアス」。 普段は心を守るための働きでも、災害時には逃げ遅れの原因になることを理解して、その対処法を知ってもらうために不思議なストーリーを展開しました。

RESULTS

動画再生回数 250 万回以上、3 分以上の動画にも関わらず YouTube だけでも完全視聴 32 万回再生を記録。 Twitter では、大切な人とシェアしたなど数多くのコメントと拡散が見られました。

Performance for Action 部門
Performance for Action 部門

【ホットペッパービューティー】 ~ナダルとオカンの押し問答~

広告主:株式会社リクルート

企画・制作:株式会社xpd

CHALLENGE

「ホットペッパービューティーは女性だけが使うもの」「ホットペッパービューティーは美容室だけが載っている」という誤認が利用の障害となっている事が判明。 新規予約獲得を増やすために、これらの誤認解消が必要でした。

IDEA

生活者が抱いているイメージや認識を変えるために、ターゲットであるまだ利用したことのない方の思い込みである「ホットペッパービューティーは男性は使えない」という誤認をあえてコミュニケーション上に表出させ、自分ごと化の促進につとめました。

RESULTS

新規サロン予約増加率が、ヘア篇では 2.2 %、リラク篇では 9.1 % と追加獲得効果の創出に成功。 さらに「ホットペッパービューティーは美容室だけでなく、リラクゼーションサロンの検索・予約もできる」というイメージの認識リフトも成功しました。

YouTube Creator Collaboration 部門
YouTube Creator Collaboration 部門

夏はカレーメシ カレーメシ×ホロライブ コラボ動画

広告主:⽇清⾷品株式会社

企画・制作:株式会社博報堂 / Headlight

CHALLENGE

日清食品はここ数年、若年層の認知拡大と喫食率向上のため、サブカルチャーとのコラボレーションを推進してきました。今回も若年層におけるソーシャルシェアの獲得、それに伴う商品喫食率の上昇を目的とし、YouTube 総登録者数が 5000 万人を超える VTuber 所属事務所であるホロライブとのコラボを実施しました。

IDEA

人気テレビ番組の CM 枠で 60 秒コラボ CM を放送。同時に YouTube にて見守り生配信を実施。 YouTube 向けの動画広告を地上波でそのまま流すことでの、映像インパクト、普段どおりのホロライブタレントの様を地上波で見られるファンの熱量獲得を狙いました。

RESULTS

コラボ CM 配信時において、ハッシュタグ「#カレーメシSUMMER」が、Twitter 世界トレンド 1 位を獲得。コラボ CM はYouTube で 170 万回再生、見守り配信の同時接続数は約 5 万となり、KPI を達成しました。

2022 ファイナリスト

部門名をクリックすると作品詳細をご確認頂けます

  • ソニーマーケティング株式会社 - 360 Reality Audio × THE FIRST TAKE YOASOBI 篇:Special Movie
  • 株式会社集英社 - 「アーニャとべんきょう」【30ぷんしゅうちゅう】
  • VOICE PROJECT - VOICE PROJECT 投票はあなたの声
  • ハーマンインターナショナル株式会社 - 【驚愕】勤続 35 年のサラリーマンが通勤ルーティーンを撮ってみたら・・・!?
  • 株式会社スクウェア・エニックス - NieR Replicant ver.1.22474487139... | 新宿 ver.0.25 | 2 周目
  • 株式会社SBI証券 - YouTube チャンネル「ビジネスドライブ!」

  • トヨタ自動車株式会社 - 【アクア】走りの良さ篇
  • 眞露株式会社 - 恋スル!チャミスル
  • 森永乳業株式会社 - コロナ禍の逆境を追い風に売上増を実現〜マウントレーニア深い癒やしキャンペーン〜
  • サントリースピリッツ株式会社 - ジムビームコーラで俺のターン!!!
  • 日本マクドナルド株式会社 - ベーコンポテトパイ「大人の放課後」
  • 日本コカ・コーラ株式会社 - 「やかんの麦茶屋、来店。」篇

  • 花王株式会社 - エアジェット誕生〜マトリクスターゲティングで効 く YouTube 動画〜
  • ニベア花王株式会社 - ニベア クリームケア洗顔料: ニベアの洗顔は違う、そうじゃない
  • ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 - NURO 光「NUROにしないの、もったいない。」篇
  • 日本マクドナルド株式会社 - マックデリバリー「おもいっきり、おうち時間」
  • 東京海上日動火災保険株式会社 - モンハン保険
  • カゴメ株式会社 - 野菜をとろう 平野レミのリズムで覚えるザックリ料理ショー!

  • 株式会社カプコン - 俺らこんな村いやだLv.100
  • 大塚製薬株式会社 - カロリーメイト Web movie「夏がはじまる。」
  • 日本マクドナルド株式会社 - ハッピーセット「えだまめコーン登場」篇その1・その2
  • アサヒ飲料株式会社 - 放課後10分ドラマ『すべての恋は片想いからはじまるっぽい』放課後カルピス®
  • 株式会社ロッテ - ロッテ ガーナ TVCM 「LOVE ITACHOCO」篇 30秒

  • 佐賀県上峰町 - 佐賀県上峰町 アニメ「鎮西八郎為朝」第一話 嚆矢(こうし)
  • 日本赤十字社 - 赤十字「不安が見えなくなるメガネ」9月防災減災キャンペーン
  • ナイキジャパン - New Girl
  • 花王株式会社 - 母の日スペシャル動画「いつもどおり」
  • 島根県 - ミニドラマ「しまねがドラマになるなんて!」

  • レノボ・ジャパン合同会社 - 96人の本音レビュー #ぶっちゃけレノ96
  • 株式会社アドビ - Adobe Premiere Pro「できちゃう、思い通りの動画」キャンペーン
  • シック・ジャパン株式会社 - シックリセット│放置髭も、痛み少なく剃れる。「急なカメラON指示」篇
  • イケア・ジャパン - Tiny Homes
  • ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 - NURO 光「NUROにしないの、もったいない。」篇
  • 株式会社 MOVEFAST Company - HAKUNA ブランド MV プロジェクト「今日も、キミの居場所になる。」
  • 株式会社リクルート - 【ホットペッパービューティー】~ナダルとオカンの押し問答~

  • 味覚糖株式会社 - 35周年『おさつどきっ』YouTube・CM連動キャンペーン
  • サントリースピリッツ株式会社 - グリーンハーフはじめました
  • ダイソン株式会社 - Dyson Corrale™ヘアアイロンのYTクリエイタータイアップ施策
  • 日清食品株式会社 - 夏はカレーメシ カレーメシ×ホロライブ コラボ動画
  • ソロフレッシュコーヒーシステム株式会社 - 北欧、暮らしの道具店『ひとりごとエプロン』×UCC「ドリップポッド」
  • 日本中央競馬会 - 松平健「マツケンアリマ66」MV