関島秀樹(せきじまひでき)プロフィール
関島秀樹(せきじまひでき)プロフィール

1979年4月25日『あじさい寺』(テイチク)でレコードデビュー。東芝日曜劇場で俳優デビュー。DJ、レポーターなどの経験を重ね、現在は、"もっとやさしくたって生きていける"を信条に、自然や故郷の偉大さ、家族や心のふれあいの大切さなどメッセージを歌に込め、全国で活動を続けるシンガーソングライター。津波から村を守った和歌山の実話『稲むらの火』、阪神淡路大震災復興10周年に寄せた『あの日を忘れない』など、平和や命の尊さ、懸命に生きることのすばらしさを表現。 故ばってん荒川さん、島津亜矢さんが歌う『帰らんちゃよか』など故郷熊本の歌も数多い。また正調「五木の子守唄」を歌い継ぐなど、日本の言葉や歌、心を大切にしている。
2011年6月、東日本復興支援CD『がんばる君のために』をリリース。以後何度も被災地を訪ね歌を届けている。
熊本県荒尾市出身。滋賀県大津市在住

H.Sekijima official video clip

Play all

Loading...

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...