YouTube 制作に役立つヒントを見つけよう

クリエイターの皆さまに役立つ情報、アドバイス、 サポートをご紹介します。

よくある質問

クリエイターからの、よくある質問とその回答です。
役立つノウハウやヘルプセンターへのリンクなど、必要な情報をまとめてご確認いただけます。

YouTube でコンテンツ制作を始める方法はいくつかあります。さまざまなフォーマットや機能があり、ショート動画(60 秒以下の縦向き動画)から、より長い形式の動画まで、あらゆるタイプの動画を柔軟に制作できます。

どのような動画を制作する場合も、まずは YouTube チャンネルを作成する必要があります。

  • 最初に、Google アカウントを使用して YouTube にログインします。
  • ログインしたら、[チャンネルを作成] をクリックして、個人用かビジネス用かを選択します。
  • これで、YouTube チャンネルの作成完了です。チャンネルでは動画のアップロード、コメント、ショート動画やプレイリストの作成ができます。

次に、動画をアップロードしてみましょう。

  • 動画をアップロードするにはまず YouTube アカウントにログインして、
    [作成] アイコンをクリックします。
  • 60 秒より長い形式の動画をアップロードする場合は、[動画をアップロード] を選択して、アップロードする動画ファイルを選択します。アップロード可能なファイル数は 1 回につき 15 本です。
  • YouTube ショートで動画をアップロードする場合は、モバイルのYouTube アプリからログインし、[作成]、[ショート動画を作成] の順にタップします。動画はカメラロールからアップロードしたものでも、YouTube アプリで撮影したものでも構いません。

チャンネルを成長させるうえで一番大事なのは、視聴者が見たいと思う動画を制作し、それを正しい方法で視聴者層に提示することです。その際に念頭に置いておくべきヒントが、いくつかあります。

作成する動画ごとに、使用するタイトル、説明、サムネイル慎重に検討しましょう。動画の内容を正確に反映していて、その動画から何を得られるのか視聴者がわかるものでなくてはなりません。ショート動画の場合は、動画のフィードをスクロールしている視聴者の興味をコンテンツの最初の 1~2 秒で引きつけるよう心がけましょう。

視聴者の心をつかんだら、ハッシュタグや再生リストカード終了画面などで視聴者を次のコンテンツへと誘導しましょう。

YouTube Studio は、動画の投稿とチャンネルの編集を行うための拠点です。名前やプロフィール写真バナーなどチャンネルの基本情報を更新するには、ログインして [カスタマイズ] をタップするとオプションが表示されます。

モバイルで YouTube Studio のアプリを使用してチャンネルに変更を加えることもできます。[チャンネル]、[チャンネルを編集] の順にタップすると、視聴者へのチャンネルの表示方法の更新と編集を行えます。チャンネル名を変更できるのは 90 日間に 3 回のみですのでご注意ください。

チャンネルの管理方法の詳細

動画の宣伝には、発信する力が問われます。YouTube では、カードや終了画面、ストーリー、コミュニティ投稿などのツールを使用して、特定のコンテンツに視聴者を誘導できます。

YouTube のプラットフォーム以外にも、ソーシャル メディアや関連コミュニティ、ポッドキャスト、あるいは自分のコンテンツと視聴者層に合ったプラットフォームで動画を宣伝することを検討しましょう。

動画を宣伝する方法の詳細

YouTube でコンテンツ制作を始める方法はいくつかあります。さまざまなフォーマットや機能があり、ショート動画(60 秒以下の縦向き動画)から、より長い形式の動画まで、あらゆるタイプの動画を柔軟に制作できます。

どのような動画を制作する場合も、まずは YouTube チャンネルを作成する必要があります。

  • 最初に、Google アカウントを使用して YouTube にログインします。
  • ログインしたら、[チャンネルを作成] をクリックして、個人用かビジネス用かを選択します。
  • これで、YouTube チャンネルの作成完了です。チャンネルでは動画のアップロード、コメント、ショート動画やプレイリストの作成ができます。

次に、動画をアップロードしてみましょう。

  • 動画をアップロードするにはまず YouTube アカウントにログインして、
    [作成] アイコンをクリックします。
  • 60 秒より長い形式の動画をアップロードする場合は、[動画をアップロード] を選択して、アップロードする動画ファイルを選択します。アップロード可能なファイル数は 1 回につき 15 本です。
  • YouTube ショートで動画をアップロードする場合は、モバイルのYouTube アプリからログインし、[作成]、[ショート動画を作成] の順にタップします。動画はカメラロールからアップロードしたものでも、YouTube アプリで撮影したものでも構いません。

チャンネルを成長させるうえで一番大事なのは、視聴者が見たいと思う動画を制作し、それを正しい方法で視聴者層に提示することです。その際に念頭に置いておくべきヒントが、いくつかあります。

作成する動画ごとに、使用するタイトル、説明、サムネイル慎重に検討しましょう。動画の内容を正確に反映していて、その動画から何を得られるのか視聴者がわかるものでなくてはなりません。ショート動画の場合は、動画のフィードをスクロールしている視聴者の興味をコンテンツの最初の 1~2 秒で引きつけるよう心がけましょう。

視聴者の心をつかんだら、ハッシュタグや再生リストカード終了画面などで視聴者を次のコンテンツへと誘導しましょう。

YouTube Studio は、動画の投稿とチャンネルの編集を行うための拠点です。名前やプロフィール写真バナーなどチャンネルの基本情報を更新するには、ログインして [カスタマイズ] をタップするとオプションが表示されます。

モバイルで YouTube Studio のアプリを使用してチャンネルに変更を加えることもできます。[チャンネル]、[チャンネルを編集] の順にタップすると、視聴者へのチャンネルの表示方法の更新と編集を行えます。チャンネル名を変更できるのは 90 日間に 3 回のみですのでご注意ください。

チャンネルの管理方法の詳細

動画の宣伝には、発信する力が問われます。YouTube では、カードや終了画面、ストーリー、コミュニティ投稿などのツールを使用して、特定のコンテンツに視聴者を誘導できます。

YouTube のプラットフォーム以外にも、ソーシャル メディアや関連コミュニティ、ポッドキャスト、あるいは自分のコンテンツと視聴者層に合ったプラットフォームで動画を宣伝することを検討しましょう。

動画を宣伝する方法の詳細

関連情報

学ぶ

チャンネル開設からチャンネルのパフォーマンスを向上させるヒントまで、学習や成長に役立つリソースをご覧いただけます。


YouTube のエキスパートやクリエイターが、最新情報、お知らせ、役立つ知識を投稿しています。

YouTube クリエイター チャンネル


クリエイター向けの新しい機能やアイデアを毎週更新してお届けします。

YouTube クリエイター インサイダー

ヘルプを見る

アップロード時のエラー修復やアカウントに関する問題のトラブルシューティングなど、さまざまな問題解決をサポートします。


クリエイターにとって重要度の高いトピックごとにご説明しています。

ヘルプセンター


質問を投稿したり、質問に対してフィードバックできるヘルプ フォーラムです。

コミュニティ フォーラム

つながる

ソーシャル メディアやメールで質問したり、回答を得たりして、YouTube に関する知識を深めましょう。


クリエイター向けの最新のツールやヒント、アイデアを発信しています。

@ytcreatorsjapan


以下の言語でのご質問にお答えします。: English、Español、Português、Deutsch、Français、Pусский、日本語、Bahasa Indonesia。

@TeamYouTube


最新情報やリソースをメールで受け取れます。

YouTube からのメール