3
[オトナ工芸魂]とは?
大阪市立工芸高等学校、大阪市立第二工芸高等学校、大阪市立デザイン教育研究所の在校・卒業生と、現旧教職員による有志の集まりです。
[オトナ工芸魂]とは?
大阪市立工芸高等学校、大阪市立第二工芸高等学校、大阪市立デザイン教育研究所の在校・卒業生と、現旧教職員による有志の集まりです。
大正12年(1923年)開校からの歴史を有する他に類をみない学校の卒業生の交流の場として、また作品展を通して工芸高等学校の『ものづくり魂』を広めていきたいと、2013年の同展開催と共に発足しました。
主な活動は、作品展の開催です。多岐にわたる作品を見ることによる今後の創作活動やビジネスのきっかけづくりの場。また、参加者の交流の場となることを目的としています。
卒業後、デザインや創作を続けている方、まったく別の道に進んだ方、現役を引退した方、様々な方向に進んでいても、あの頃を思い出してみてください。工芸高等学校で身につけた『ものづくり魂』が、よみがえってきませんか。ぜひ、自由な発想を型にはまることなく表現した作品で参加してください。

【オトナ工芸魂のミッション】
工芸・D研を卒業された方は18,000余名を数える程になり、産業界、デザイン界、美術芸術界と、あらゆる部門で活躍されていますが、残念ながら横のつながりが少ない。
折角、工芸と言う色々な芸術に接することが出来る環境にいながら、その恩恵を十分に得ていない卒業生を有機的につなげて行く。
それがオトナ工芸魂です。
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...