17
島根県石見地方は、約200年の伝統を持つ「石州瓦」の産地。なかでも表面を赤く焼いた赤瓦は、この地独特の景観を作り出しています。石見の土と、出雲の釉薬と、そして炎が入り混じってできた硬い瓦から、美しい集落の景観や、新しい芸術や文化の息吹を伝えるグラントワが産まれたのです。もち...
島根県石見地方は、約200年の伝統を持つ「石州瓦」の産地。なかでも表面を赤く焼いた赤瓦は、この地独特の景観を作り出しています。石見の土と、出雲の釉薬と、そして炎が入り混じってできた硬い瓦から、美しい集落の景観や、新しい芸術や文化の息吹を伝えるグラントワが産まれたのです。もちろんそれを支えるのは、赤瓦とともに暮らす人々…
赤瓦とかかわり、赤瓦とともに暮らす人たちのインタビューを通じて、石見に点在する赤瓦景観やグラントワ(設計:内藤廣)の素晴らしさを紹介します。少子高齢化と人口減少に悩みながらも、実は自然や歴史や文化に恵まれた豊かな土地でもある石見地方。赤瓦に触れて、この地のぬくもりを感じてください。


We would like to share the wonderful red-roofed scenery that exists in Iwami and introduce the “Grand Toit” (designed by Mr. Hiroshi Naito) through interviews with people who are involved with and have lived with akagawara. Though the Iwami region faces a low birthrate, and a declining yet aging population, it is a land blessed with bountiful nature, history, and culture. Learn about the red roof tiles, and feel the warmth of the Iwami region.

“Sekishugawara” Travel Executive Committee
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...