Loading...

ヴィクトリア女王が愛した離宮など本物にこだわったロケ/映画『ヴィクトリア女王 最期の秘密』特別映像

1,251 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jan 19, 2019

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

主演ジュディ・デンチ×スティーヴン・フリアーズ監督最新作『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 。

本作は、英国ヴィクトリア女王が晩年にインド人の青年と友情を育んだという、歴史に埋もれた知られざる感動秘話を描く。

この度、こだわり抜かれた映像の、その魅力が垣間見える特別映像が到着!

なにより注目すべきは、映画として初めてカメラが潜入した王室離宮の“オズボーン・ハウス”。イギリス南部・ワイト島にあるこの離宮は、ヴィクトリア女王の夫アルバートが、設計から内装まで手掛け、女王が最も愛した場所。インドの職人を呼び寄せて造らせた「ダーバーの間」に施された美しい細工も特別映像に収められている。さらには離宮をはじめ、イギリス、スコットランド、そしてインドで撮影が行われ、贅沢を極めた映画本編の魅力が伝ってくる。

オズボーン・ハウスでは三週間に渡って撮影が行われた。「これ以上のものはない」と幸せそうに語るデンチに、オズボーン・ハウス内に飾れられた自身の姿を見て、「まるで歴史の一部になったようだった」と興奮気味に語るファザル。そして実際に女王が物書きをしていたという書斎でも撮影は行われた。オズボーン・ハウスはさることながら、“本物”を追求した撮影クルーは、インドでは世界遺産タージ・マハルを望んだアグラで撮影を敢行。それらの撮影は、「可能性が広がって非常に良かった」とフリアーズ監督は満足気に語る。

本物にこだわり撮影された映像をみれば、それだけでも、インドから英国を旅した気分に浸れること間違いなし!
2019年1月25日公開

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...