Loading...

たっきーのフォレスとガンプ  株式会社高齢者住宅新聞社ゲスト 西岡一紀   医療介護福祉に特化したロングインタビューです。在り方生き方必見です☆

47 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Nov 7, 2018

皆さんおはようございます。
いつもいいねやコメントをいただき
誠にありがとうございます。

『たっきーのフォレスとガンプ』
の記念すべき第56回目のゲスト

□株式会社 高齢者住宅新聞社
取締役 編集長 兼 大阪支局長 西岡 一紀

□番組キーワード
・放送は11月19日(月)の10時30分! 
・紹介者 みのりグループホーム平野 横川考史さん
・お酒はまったく飲めません
・私は介護に対しての熱い想いはなく外から冷静に見ております
・俣木さんの介護甲子園ライブ放送の場へメディアとしていきました。その俣木さんとは二人で焼肉やパフェを食べる中です
・横川さんとはどこに行っても会いますが本業のグループホームの管理もされています笑
・持ちつ持たれつお互いメディアなので出版社が新聞に広告を出すと出版社枠があり安い
・現場取材+広告をとりますので法人営業もしています
・うちは専門的なメディアなので、番組で介護とか高齢者のことについて掘り下げたコメントいただきたい時は弊社へメディアからアプローチがよくきています
・高齢者住宅に特化をしている訳ではなくて高齢者の住まいを中心とした様々の業界の医療、介護、障がい者福祉の事業を手がけている方に向けての新聞を発行しています
・これからの医療、介護、障がい者福祉を目指す人たちが読んで役立つ情報も発信しています
・経営者のかたも情報を入手されていますが、地方紙、雑誌、ネットを含めても同業社はあまり多くないので情報には飢えていると感じます
・声が大きい西岡さんは体格のある体育会系といっても運動はまったくダメなんです
・日々いろんな介護事業社さんに会ったり、介護事業所に物を販売したいとか、サービスを提供したい企業さんはたくさんいるので、そこの商品やサービスを記事にしたり、イベントやセミナーへ行ったり関西を中心にしています
・よく比較されるある同業社は行政情報に強いが、我々は厚生労働省や国土交通省から発せられた様々な情報をもとに介護事業所さんが運営される姿にスポットを当てている。実際に事業をされているかたの顔が見えるようにしています
・ライバルの介護事業所がどうやって儲けようとしているのかを調べるために購読する会社もあります
・取材でメディアが初めてで何を話したらよいか分からない方も多いです
・介護業界内でも有名な社長は有名な全国メディアにたくさん出ているが、我々はこんなに頑張っている人がいるよと日頃スポットが当たらない人にたくさんスポットを当ててみんなに知ってもらいたい
・商品化されていない見守りの機会を開発している介護にパイプのない新規参入の会社があり、介護事業所に試作品のモニターになってもらいたいと依頼を受けて新聞に掲載したらけっこうな反響もありました
・子供の頃からいろんな物を読みあさって今でいう活字中毒でした
・漠然と出版社に携わりたいと思っていた
・出版社の魅力は、名刺1枚で取材目的を伝え記者ですと言えば会ってくれる
・記者と取材対象者は立場が同じ、お金を介さなくてもフランクな関係を作れる
・自分が発信したことで社会が大きく動く可能性があるのは醍醐味
・業務提携や合併はメディアが中に入って仲介しているケースもけっこうある
・紙は紙、ネットはネットの良いところがある
・初めの頃は介護のことを知らずに取材の

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...