Loading...

映画「シン・ゴジラ」&「ゴジラ(1954年)」ショートレビュー

87 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jan 8, 2017

映画「シン・ゴジラ」「ゴジラ(1954年)」についてのレビュー。
※Ustreamライブ配信番組を編集したものです。


『シン・ゴジラ』
総監督:庵野秀明
監督:樋口真嗣
准監督:尾上克郎
脚本:庵野秀明
特技監督:樋口真嗣

出演:長谷川博己
   竹野内豊
   石原さとみ
   高良健吾
   大杉漣

【あらすじ】
ある時、東京湾アクアトンネルで崩落事故が発生。首相官邸で開かれた緊急会議では、地震や海底火山の噴火など事故原因をめぐって議論が紛糾する。そんな中、内閣官房副長官の矢口蘭堂は、海底に正体不明の巨大生物が生息し、それが事故の原因ではないかと推測するが……。(映画.com より)

『ゴジラ(1954年)』
監督:本多猪四郎
製作:田中友幸
原作:香山滋
脚本:村田武雄
   本多猪四郎

出演:宝田明
   河内桃子
   平田昭彦
   志村喬
   村上冬樹

【あらすじ】
太平洋の沖合いで船舶が次々に沈没する事件が発生。数少ない生存者が、巨大な怪獣の目撃談をもたらす。古生物学者の山根博士や助手で娘の恵美子、その恋人でサルベージ機関の所長・尾形らで結成された調査団が事件現場近くに浮かぶ大戸島に派遣され、やがて彼らの前に怪獣が姿を現す。島の古い言い伝えから「ゴジラ」と命名された怪獣は、密かに生き残っていた太古の生物が、繰り返される水爆実験の放射能の影響で目を覚ましたものであるとされ、対応策が練られる。しかし、その強大な力に人間たちは成すすべもなく、東京に上陸したゴジラは街を火の海に変えていく。その頃、山根博士の愛弟子である科学者の芹沢は、ゴジラにも有効な恐るべき発明を実現させていた。その技術がいつか悪用されることを恐れ、使用をためらっていた芹沢だったが……。(映画.com より)


<関連動画>
『シン・ゴジラ』予告
https://youtu.be/ysRIwlEBjuw

『シン・ゴジラ』予告2
https://youtu.be/M89VLZgo1Vg

『ゴジラ(1954年)』予告
https://youtu.be/78YbGktcHe0

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...