読み込んでいます...

静岡東高応援団&熱血ライブステージ Cheerleader's

視聴回数 25,600 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

文字起こし

インタラクティブな文字起こしテキストを読み込めませんでした。

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2008/04/02 に公開

何がここまでさせるのか。私たちの琴線にぐいぐいと訴え掛ける何か。
こんなにも一所懸命が心を打つ。脇役に徹しながら伝えようとするものは何か。 彼らの熱い一日を追った。
「全身を震わせ力の限りに表現しようとする姿から、私たちは謙虚・誠実・精一杯を学ぶ。効率が重視され具体的結果のみが先行する成果主義社会の中で、愚直と言われても、こうした姿に美徳を感じ敢然と追求し続ける人間でありたい」。
-応援団顧問談-
弛みきった今の世相の中、このような若者がいる!とても嬉しく思います。
-制作者-

What lets you do it to here?
Something which is about to appeal to our heartstrings steadily.
Of them was impressed hard.
What is the thing which is going to convey it while putting its heart and soul into a supporting role?
I reported on 1st when they were hot.
It wants to be the human being whom it feels virtue in such a figure, and it continues pursuing bravely even if said in the principle of result society that efficiency is made much of, and only a concrete result goes ahead of if honest to a fault.
- By adviser at cheering party -
In the present social conditions that have finished becoming loose, there is such a youth! I feel very glad.
- By producer -

読み込んでいます...

自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...