Loading...

映画『ハッピーアワー』予告編

29,275 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 16, 2015

12月シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開!

日本人初の快挙!第68回ロカルノ国際映画祭最優秀女優賞受賞!!
脚本スペシャル・メンション授与、総尺5時間17分の大作がついに公開。


監督 濱口竜介
『なみのおと』『不気味なものの肌に触れる』

田中幸恵 菊池葉月 三原麻衣子 川村りら
申芳夫 三浦博之 謝花喜天 柴田修兵 出村弘美 坂庄基 久貝亜美 田辺泰信 渋谷采郁 福永祥子 伊藤勇一郎 殿井歩 椎橋怜奈

製作総指揮:原田将、徳山勝巳 プロデューサー:高田聡、岡本英之、野原位 脚本:はたのこうぼう(濱口竜介、野原位、高橋知由) 撮影:北川喜雄 録音:松野泉 照明:秋山恵二郎助監督:斗内秀和、高野徹 音楽:阿部海太郎 製作・配給:神戸ワークショップシネマプロジェクト(NEOPA,fictive) 宣伝:佐々木瑠郁 2015 / 日本 / カラー/ 317分 / 16:9 / HD
http://hh.fictive.jp/
©2015 神戸ワークショップシネマプロジェクト


4人の女性たちが直面するそれぞれの人生の岐路
 30代も後半を迎えた、あかり、桜子、芙美、純の4人は、なんでも話せる親友同士だと思っていた。純が1年にわたる離婚協議を隠していたと知るまでは……。中学生の息子がいる桜子は、多忙な夫を支えながら家庭を守る平凡な暮らしにどこか寂しさを感じていた。編集者である夫をもつ芙美もまた、真に向き合うことのできないうわべだけ良好な夫婦関係に言い知れぬ不安を覚えていた。あかりはバツイチ独身の看護師。できの悪い後輩に手を焼きながら多忙な日々を過ごし、病院で知り合った男性からアプローチを受けるも今は恋愛をする気になれずにいる。
 純の現状を思わぬかたちで知った彼女たちの動揺は、いつしか自身の人生をも大きく動かすきっかけとなっていく。つかの間の慰めに4人は有馬温泉へ旅行に出かけ楽しい時を過ごすが、純の秘めた決意を3人は知る由もなかった。やがてくる長い夜に彼女たちは問いかける。
 —私は本当になりたかった私なの?

Comments are disabled for this video.
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...