Loading...

高橋優「アスファルトのワニ」Short Ver.~NHK発達障害キャンペーン イメージソング~

138,601 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 25, 2019

発達障害キャンペーンの詳しい情報はこちら
「健康チャンネル 発達障害キャンペーン特設サイト」https://www.nhk.or.jp/kenko/special/h...
“発達障害キャンペーン”イメージソングは『アスファルトのワニ』。
作詞・作曲は、シンガーソングライターの高橋優さんです。

映像に出演している古山初華さん(中学2年)は、4歳の時に発達障害の診断を受けました。中学では特別支援学級に入りましたが、一斉授業や集団生活が合わず、学校には行かずに自宅で自分らしく学ぶ方法を選んでいます。将来の夢は女優になることで、地元のミュージカル劇団に所属し、舞台に立つために練習に励んでいます。

初華さんは、計画的に行動するのが苦手です。起きてからの生活はスケジュールボードに書かれている「歯みがき」「勉強」などを確認しないと、気持ちの切り替えが難しくなります。また、こだわりが強く、自分の思い通りにいかないとイライラがたまります。「ソーセージの焼き加減」にも強いこだわりがあり、苦手ながら自分で焼くことにしています。今回「発達障害があっても、夢に向かえることを伝えたい」と、出演に協力してくださいました。

撮影協力 岡山シンフォニーホール

「健康チャンネル 発達障害キャンペーン特設サイト」https://www.nhk.or.jp/kenko/special/h...

小中学生の約15人に1人にその可能性があるという「発達障害」。生まれつきの“特異な感覚”などの特性が周囲に理解されにくく、「甘えている」「怠けている」と誤解されやすいことから、生きづらさを感じ、うつや不登校、引きこもりなどに陥る人も少なくありません。
NHKでは、「発達障害」を多くの人に知っていただき、また共に暮らすために何が必要か考えるきっかけとなるように、去年11月より「発達障害って何だろう」をテーマとしたキャンペーンを展開しています。2年目となるこの秋の特集ウイークでは、放送だけでなく、デジタルやイベントなども連携した「公共メディアキャンペーン」として展開しています。

Comments are turned off
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...