Loading...

5,123 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 12, 2008

哲学アニメ

#13日の金曜日、不吉の日とされている。
「イエス・キリストが磔刑につけられた日だから。
これは、俗説。
由来は定かではない。

#宝島の朝は、あそびで始まる。
園児たちは、存分にあそんでから
クラス保育に入る。

元気なこどもたちの声に囲まれて、
ひとり、ポツンとたたずむ子。
周囲を見回しながら、
手持ちぶさたにしている。
表情も堅い。

「トランポリン、やってみよう」
手をさしのべながら声をかける。
うなずいて、ついてくる。
「次は鉄棒ね」
「今度はブランコ、やってみる」

身体がほぐれてくる。
表情も和らぐ。
こころもほぐれてきたようだ。

こころとからだ
表裏一体、コインの裏表
こころが動けばからだも動く
からだが動けばこころも動く

だから、こころがふさいだら
からだを動かせばいい。

#身体の70パーセントは水
「水は方円の器にしたがう」
器の形が変われば、水の形も変わる。

身体を包む"器"が変われば、
身体がかわる。
こころがかわる。

「馬子にも衣装」
背広、ネクタイで気持は
しゃんとする。

身体の70パーセントは水。
では、残りの30パーセントは・・・
筋肉、骨格、脂肪・・・
これは"堅い"。
器が変わっても、変わらない。

わたしのこころ。
器次第でいろいろ変わる。
でも、身体と同じで
"30パーセント"
変わらないモノがあるのかも
しれない。

 <それは、なんだろう?>

きのうのぼくと、きょうのぼく、
そして、あしたのぼくをつなぐもの
それは"ものがたり"
ぼくという存在をめぐる"ものがたり"
これが、かわらない"30パーセント"

かわらない?
わからない?
ないからか?

"ものがたり"がなかったら
それは、ないのかもしれない。
ないとしたら、わたしとは
なんだろう。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...