Loading...

創造技術専攻(IDE)のご紹介(國澤 好衛専攻長)

572 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 11, 2014

創造技術専攻、國澤 好衛専攻長のインタビューです。本校の創造技術専攻の教育内容、特色について簡潔にご紹介いたします。このビデオでは、
 ・創造技術専攻について
 ・実践的な教育、プロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)について
 ・産業デザインの変化と、今求められる人財とは
  
などをテーマにお話いただきました。どうぞご覧ください。

【教員プロフィール】
創造技術専攻 専攻長・教授 國澤 好衛Kunisawa Yoshie

■専門分野
プロダクトデザイン、デザインマネージメント、デザイン資源を活用したグランドデザイン(コンセプトエンジニアリング)

■プロフィール
千葉大学にてプロダクトデザインを学んだ後、1977 年に(株)東芝に入社。家電機器のデザイン、新規事業のグランドデザイン、システム開発のコンサルティング、市場・顧客開拓のためのB2B マーケティング活動などに従事。その後、首都大学東京インダストリアルアートコースの立ち上げに参画、同教授を経て、2008 年より現職。
デザインとエンジニアリングの融合による新しい価値の創造のプロデュース、グランドデザイニング手法としてのコンセプトエンジニアリングなど、経営資源としてのデザインの機能を幅広く研究している。
(外部講師、委員など)
千葉大学大学院工学研究科非常勤講師、長岡造形大学非常勤講師、香川大学大学院地域マネージメント研究科非常勤講師、G マーク審査委員、日本デザイン学会理事・事務局長、日本インダストリアルデザイナー協会理事・員東日本ブロック運営委員、東京都地域連携型モデル商店街事業審査会委員、東京都スキルスタンダード運営委員会委員、港区デザイン資源活用プロジェクト座長など。

■研究業績・著書・論文・その他それに準じる業績
・中小企業向け貸し出し用"展示キット"の開発 産業技術大学院大学紀要第4号
・都市型中小企業のためのデザイン力を活用した新たなモノづくりモデルの開発 産業立地 2010年9月号
・デザイナーの継続教育のためのプログラム開発と実践 産業技術大学院大学紀要第3号
・地域デザイン資源を活用したデザインマネージメントの取り組み、単著、日本デザイン学会デザイン学研究特集号第17巻1号
・家庭用VTRのデザイン評価構造の分析 共著 デザイン学研究66号
・デザイン過程におけるかたちの操作について 単著 デザイン学研究73号
・ファジイ推論による消費者製品評価のモデル化 共著 デザイン学研究78号
・地域情報化のためのコンセプトシナリオデザイン 単著 第2回 アジアデザイン会議 論文集
・提案営業とマルチメディアプレゼンテーション単著 情報処理学会研究報告((社)情報処理学会)
「ファジイ化製品開発の基礎と実際」共著
「私の選んだ一品...猪の巻」共著
「私の選んだ一品...鼠の巻」共著
「The Semantic Turn」(意味論的転回)共訳


☆AIITホームページはhttp://aiit.ac.jp/
☆入試説明会のご案内はhttp://aiit.ac.jp/admission/guidance....

※本動画に関するお問い合せは、本学事務局まで直接ご連絡ください。

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License
Comments are disabled for this video.
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...