Loading...

#消費税 #日本経済 #景気回復

消費税増税はなぜダメなのか? 仏弟子の俗世間話その1

1,236 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Premiered Sep 17, 2019

仏道実践や仏教書の編集を通じて知り合った二人の対談企画『佐藤哲朗&星飛雄馬 仏弟子の俗世間話』です。記念すべき第一回「消費税増税はなぜダメなのか?」では、10月に迫った消費税増税の問題を取り上げます。

・そもそも、なぜ星さんは消費税を上げることに反対なの?
・少子高齢化が進んでいるし、社会保障を充実させるためにはやっぱり安定した消費税を財源にすることが必要なんじゃないの?
・ネットでよく言われてる「財務省による洗脳」って本当なの?
・増税は民主党政権時代の三党合意で決まったから、安倍さんが中止できないのも仕方ない?
・消費税増税を掲げる安倍政権は一貫して選挙で勝っているので、国民の信任という意味では、すでに増税容認で決定?
・消費税は逆進性ばかり言われるが 、現役世代の数が減るなかで全ての世代からまんべんなく徴収できる消費税はむしろ公平な税制では?
・北欧などの「福祉国家」では例外なく消費税率が高い。やはり社会保証の充実のため消費税増税は不可避では?
・結局、いま日本で消費税を上げたらどうなるの?
・消費税増税に頼らないとすれば、これからどうやって日本の景気を回復させ、社会の閉塞感を無くしていけばよいのか?

経済政策について詳しい星飛雄馬さんに、なんとなく増税嫌だなぁというド素人の佐藤哲朗がざっくばらんに質問をぶつけました。

星 飛雄馬(ほし ひゅうま)
1974年、長野県生まれ。著述家・翻訳家。東京都立大学大学院社会科学研究科修士課程修了。東京大学社会情報研究所教育部修了。修士(社会学)(東京都立大学、二〇〇一年)。専門は宗教社会学、社会政策。
著書に『初期仏教キーワード』(サンガ)、『45分でわかる! 数字で学ぶ仏教語。』(マガジンハウス)、訳書にアーチャン・チャー『[ 増補版] 手放す生き方』、マハーシ・サヤドー『ヴィパッサナー瞑想』(以上、サンガ)などがある。
Blog: https://huma.hatenablog.com
Twitter: https://twitter.com/humahoshi

佐藤 哲朗(さとう てつろう)
1972年、東京都生まれ。東洋大第二部文学部印度哲学科卒業。ライター・雑誌編集者などを経て2003年から日本テーラワーダ仏教協会事務局長、現・編集局長。インターネットを通じた伝道活動、アルボムッレ・スマナサーラ長老の著作編集を担当。
著書に『大アジア思想活劇―仏教が結んだ、もうひとつの近代史』『日本「再仏教化」宣言!』共にサンガ。共著に『日本宗教史のキーワード』慶應義塾大学出版会などがある。
Blog: http://naagita.hatenablog.com/
Twitter: https://twitter.com/naagita

~生きとし生けるものが幸せでありますように~

#消費税
#日本経済
#景気回復

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...