Loading...

企業広告 TVCM「ディープ紫外線防御技術」篇/富士フイルム

14,736 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 16, 2015

富士フイルム株式会社(社長:中嶋成博)は、2007年秋より、様々な分野において、先進独自の技術で社会に貢献する当社の企業姿勢をお伝えするTVCMを展開しています。

今回は、太陽から降り注ぐ紫外線の中でも、特に、肌の奥深くまで到達する「ディープ紫外線(Deep UVA)」から、人々の肌を守る「ディープ紫外線防御技術」を紹介するTVCMを、2015年6月18日(木)より放映いたします。

今、紫外線は、肌の美容や健康に悪影響をもたらすものとして関心が高まっています。紫外線は波長によって分類されていますが、そのうち最も波長が長く、肌の奥深くにまで入り込むものを富士フイルムでは「ディープ紫外線」と呼んでいます。ディープ紫外線は、肌の奥深いところにある真皮層まで届き、肌にダメージを与えることがわかっています。

富士フイルムは当社独自の技術を活かして、世界で初めて(*)、そのディープ紫外線の90%以上をカットする「紫外線防御剤(D-UVガード)」を開発しました。太陽から降り注ぐディープ紫外線から、お肌を守る「盾」となって、人々の美しくて健康な肌を守りたい。そんな思いで、富士フイルムはスキンケア分野においても、先進独自の技術で新しい価値を生み、世の中に貢献していきます。

* 従来の紫外線防御剤原料では防げなかったDeep UVA(波長 370-400mm)を90%以上カットすることに成功。2011年11月時点。

世界は、ひとつずつ変えることができる。
http://and-fujifilm.jp/

Comments are disabled for this video.
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...