Loading...

夜明けの円盤 2014・初演

176 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 20, 2014

作曲・酒井健吉/詩・木部与巴仁

阿佐ヶ谷駅北口"バーガー王"2階、窓際。隅の席に座れば円盤が見えます。空に停まって光っています。夜明けを待ちながら、円盤を見るのが好きです。円盤も私を待ってくれています。誰が乗るのか、どこから来たのか、何を目当てに飛んでくるのか。そんなことは想いません。円盤が、ただ空に浮かんでいる。その事実だけで充分です。事実を詩に書きました。酒井健吉さんが曲にしてくれました。その事実だけで充分です。〈K〉

詩唱*中川博正ヴィオラ*神山和歌子ギター*萩野谷英成

夜明けの円盤 *旧題「終わりの夜明け」

木部与巴仁

不穏な
午前四時の空に
浮かぶ
円盤群は
おびただしく
窓を隔てたテーブルに
あなたがひとり
眠っている
黒髪を広げて

どうする?
わからない   
行き場のないふたりが
夜を過ごせる場所はここしかなかった
駅前で見つけた
ハンバーガー店(ショップ)
二十四時間営業

紙コップにしみついた残りかす
コーヒーの
醜い形
私の思いにそっくりだ
円盤の人よ笑え
ばかな若者
地球人は皆ああかと
白んだ空で笑っていろ
首を振るたび
あなたの髪は波を打つ
夢に見るのは
私じゃない

円盤が消えてゆく
一機
また一機
あんなにたくさん見えたのに
一機
また一機
そしてまた一機
もうすぐ
電車が走るだろう
終わりがやって来るだろう
(2014.4.4)

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...