Loading...

ショートアプローチを柔らかく繊細に打って攻略するための方法とは?

126,853 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 30, 2012

新宿少人数グループレッスン初回1レッスン50分3000円(税別)
http://ryunangolf.com/

動画が書籍になりました。(DVD付き)
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-list...


7日間ゴルフレッスン動画無料メールセミナー
http://golfoo.sakura.ne.jp/ahy06843/

【ゴルフ上達レッスン動画】ショートアプローチを攻略する。

こんばんは。RYUNANです。
本日の質問はTWOSUNさんからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チップショット
40y以上のアプは打てるのですが、グリーンを少し外したところからのチップショットが酷くダフッてしまいます。手で打つことが原因ではないかと思いますが、どうもうまくいきません。何かよいアドバイスや練習方法を教えてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ということですが、
ショートアプローチについてお話いたします。
短い距離のアプローチということで、
小さなバックスイングからボールをヒットしにいく打ち方をイメージしてアプローチに望んでしまった結果なのかなと思いました。

小さなバックスイングでいくと、
一見ミート率が高く、距離も合いやすいように感じますが、

バックスイングが小さいと、自分で距離を出さなければいけないという反応が出て
フォローが大きく入ってしまったり、ヘッドに加速感が出過ぎてしまい、
上手く短い距離のタッチがでない方がいます。

ですから、注意点は振り幅を比較的大きくとってあげることです。
バックスイングを比較的大きくとってヘッドを重力にまかせて自然に
下ろす感覚で柔らかく打ってみてください。

パンチが入りにくいのでだんだん距離感が出しやすい雰囲気が出てくると思います。

転がしをする時も以外とこの打ち方が有効なので、試してみてくださいね。 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。
http://ameblo.jp/golfnsp/entry-122566...

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...