Loading...

因島

STU48号通信 出航] 2/17(日) STU48 船上劇場が JMU因島工場ドッグから 出渠しました♪

29,464 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Premiered Feb 17, 2019

[ STU48号通信 2/17(日) ] 撮影日:2019年02月17日(日) 
プレミア公開用に、動画再生時間を長めに編集しております...あらかじめご了承ください。 また、映像内の音声は 風の音や私の発する雑音しかありません😅 小鳥の囀りが唯一の救い♬
できましたら... STU48 2月13日にリリースされた 2ndシングル『 風を待つ 』のカップリング曲『 出航 』を聴きながら視聴して頂けると嬉しく思います😉

STU48の略歴 と STU48号の沿革(Wikipediaを参照)
2016年
 10月10日 STU48の結成と2017年夏 船上劇場の 出航が発表される。
2017年
 01月16日 第1期生の募集を開始。
 02月22日 AKB48 岡田奈々が STU48と兼任すること発表。
 02月23日 HKT48 指原莉乃の STU48兼任と STU48劇場支配人に任命されることを発表。
 03月19日 第1期生オーディションの 最終審査が行われ、44名が合格。 私の次女( 現在、中学3年生 )は一次書類審査で落選💦
 05月03日 広島市で開幕した『 2017ひろしまフラワーフェスティバル 』のステージにおいて、指原を除くメンバー32名がお披露目。
 05月31日 AKB48の48thシングル『 願いごとの持ち腐れ 』カップリングに、 STU48初の オリジナル楽曲『 瀬戸内の声 』が収録される。
 06月03日 イオンモール岡山内にある『 おかやま未来ホール 』において、STU48として初のライブイベントを開催し、パフォーマンス初披露。... 『私も朝早くから並んだな~初パフォーマンスに超感動しました。』
 08月18日 船上劇場完成の遅れを理由としたメジャーデビューの延期が発表される。
 11月25日 指原莉乃 STU48との 兼任解除 および STU48劇場支配人を退任することを発表。
2018年
 01月31日 メジャーデビューシングル『 暗闇 』を発売。
 04月14日 劇場船となる 壱岐対馬シーラインの フェリー【 みかさ 】 外観が 博多港からの中継で初披露された。 
 06月30日 劇場船の名称が【 STU48号 】に決定する。
 07月11日 平成30年7月豪雨による被害状況をうけ、8月29日に発売予定だった 2ndシングルの発売を延期するとともに、 船上劇場をこの夏にオープンすることも見送りとなった。
 11月16日 『 STU48 陸上公演〜出航準備中!〜 』において 2019年春に完成させることが発表され、メンバーの 福田朱里 が改造工事を見学した映像が上映された。
2019年
 02月13日 2ndシングル『 風を待つ 』を発売。 メンバーの 藤原あずさ 矢野帆夏 が 【 STU48号 】に訪れ左舷側前に船名を塗装する。
 02月17日 本日 JMU因島工場ドッグにて注水作業後 出渠。 03月19日 『船舶国籍証書』が発給。( 2年前の3月19日は、 STU48一期生の合格発表日 ) 03月31日 船上劇場 STU48号、出航日の発表が2周年記念コンサートの会場で発表。
 04月11日 JMU因島工場から『 出航 』。 広島市 広島国際フェリーポートに入港。

現在に至る。

※下記は関連記事より
【 STU48号 】 瀬戸内7県で 船上公演 岡山・ 宇野港 など 寄港地発表 2/25(月) 23:47 山陽新聞デジタル
今春以降の 公演開始に向けて 整備が進む 【 STU48号 】 = 13日 尾道市内
 瀬戸内地域が 拠点 の アイドルグループ 『 STU48 』 の 運営会社などは25日、 劇場専用船 が 公演のため 停泊する 港を 発表した。 船の整備が終わる 今春以降、 宇野港 ( 岡山県 玉野市 )や 高松港 ( 香川県 高松市 )といった 沿岸7県の 主要港を 巡って 船上で ステージを展開。 海を舞台に活動する新たな スタイルで飛躍を目指す。
 ほかに停泊が決まっているのは 広島港 ( 広島市 )、 神戸港 ( 神戸市 )、 下関港 ( 山口県 下関市 )、 徳島小松島港 ( 徳島県 小松島市 )の4港で、 愛媛県でも 寄港地の選定を進めている。 母港は 広島港。
 劇場専用船は 運営会社が 昨夏から 尾道市内の 造船所で 整備しており、 全長77・8メートル、 幅12・5メートル。 既存の フェリーの 客室を撤去し、 ステージや 客席を備えた 劇場を整備する。 名称は【 STU48号 】。 300人の観客を収容でき、公演のほか、 クルージングなどでの活用も検討している。 整備費は非公表。
 現在、 各港での 公演スケジュールを 調整中。 STU の 活動をサポート する 広域観光推進組織 『 せとうちDMO 』 ( 広島市 ) は 「 グループの 公演活動を 瀬戸内エリアの 認知拡大と活性化につなげていきたい 」としている。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...