Loading...

4月17日公開 映画『セッション』予告編

8,926 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 3, 2015

「まさか…!」2015年賞レースを翻弄した異色の〈傑作〉。
最小の制作費(3億円)で、アカデミー賞®最高賞〈作品賞〉にリーチ!弱冠28歳の才能に全世界騒然!!


2014年2月、サンダンス映画祭─その映画を観た口うるさい映画マスコミは、
総じて言葉を失い、次の瞬間、「大胆」「危険」「熱すぎる」とほとんど悲鳴に近い称賛を口にした。
見事グランプリ&観客賞のW受賞でバズは一気に沸騰!
この熱狂はたちまち世界へと広がった。

名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。
ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。
だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの
常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。
浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。
恋人、家族、人生さえも投げ打ち、
フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。

目撃せずにおけない驚異の快作を産み落としたのは、20代の監督。
この恐るべき新人デイミアン・チャゼル(監督・脚本・原案)は
デビュー作にして早くも数え切れないほどの賞を強奪、
本年度アカデミー賞®でも堂々5部門ノミネートと、
台風の目として存在を際立たせている。究極の師弟関係を、
狂演VS怪演で演じきったのは、マイルズ・テラー、J・K・シモンズ。
二人がスクリーンに刻み付けた、ラスト9分19秒の衝撃は圧巻にしてもはや痛快!

監督・脚本:デイミアン・チャゼル 出演:マイルズ・テラー『ダイバージェント』 J・K・シモンズ『JUNO/ジュノ 』
提供:カルチュア・パブリッシャーズ、ギャガ 配給:ギャガ




© 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

4月17日(金)TOHOシネマズ 新宿(オープニング作品)他全国順次ロードショー

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...