Loading...

「ラ・ラ・ランド」本予告

779,264 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 22, 2016

2017年2月24日公開「ラ・ラ・ランド」
世界に興奮と熱狂を叩きつけた『セッション』の監督最新作は
極上のミュージカル・エンターテイメント。

伝説の第2章が幕を開けた!アカデミー賞を含む50を超える賞を受賞し、日本でもかつてないブームを巻き起こした『セッション』から2年、デイミアン・チャゼル監督の最新作が完成した。世界が求める才能が新たに創り出した奇跡は、歌・音楽・ダンス・脚本――すべてがオリジナルの圧巻にして幻想的なミュージカルの手法を用い、リアルで切ない現代のロマンスを描くという離れ技。オスカー前哨戦と名高いトロント国際映画祭での観客賞と、「この途方もない傑作を前に、僕らはみんな絶望的な気持ちさ」と、自身の作品宣伝中に白旗を揚げたトム・ハンクスをはじめとする鑑賞した人々の熱狂に、各国メディアも“アカデミー賞に王手!”と話題騒然。
主人公の恋人たちには、共にオスカーノミネートを誇るエマ・ストーンとライアン・ゴズリング。ブロードウェイの舞台「キャバレー」の主演でもその歌声を絶賛されたエマは、本作でベネチア国際映画祭女優賞を受賞。徹底した役作りでジャズピアノを習得したライアンは、全編吹き替えなしの魂をこめた演奏で魅了する。この映画に恋せずにいられない最大の理由、それは、高揚と陶酔の先にある、観るもの全ての感情を揺さぶる予想だにしない大仕掛け、それこそが――、ようこそ、ラ・ラ・ランドへ。

STORY
夢追い人が集まる街L.A.(ロサンゼルス)。映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから、二人の心はすれ違い始める…。

今、すべての人を歓喜と至福の頂点へ――!

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...