YouTube home #ProudToBe

Loading...

講演会 「日本型排外主義と在日コリアン」 樋口直人

3,332 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 21, 2014

近年、「ヘイトスピーチ」は、ニュースで取り上げられることも珍しくなくなるほどになっています。しかしその根源にあり、ヘイトスピーチを支えてきた日本社会の排外主義の実態については十分知られていません。

 排外主義運動はどのように生まれ、またなぜ在日コリアンが主なターゲットになるのでしょうか。在特会をはじめとする排外主義運動の調査をもとにした『日本型排外主義』を出版された樋口直人さんをお招きし、日本における排外主義の実態についてお話いただきました。

講師:樋口直人さん(移住連貧困プロジェクト/徳島大学教員)
日時:2014年4月20日(日)
場所:首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス

1 不安と排外主義運動
  ・ 鬱積した感情の爆発というステレオタイプ
  ・ 不安と運動参加の溝

2 意外に普通――排外主義運動への動員過程
  ・ 保守支持層の運動――活動家の背景
  ・ 爆発する愛国心――何が憎悪を生み出すのか
  ・ インターネットというインフラ整備――運動の後発効果

3 戦後政治と排外主義運動
  ・ 排外主義運動を正統と思わせる政治的背景
  ・ 三者関係のなかの在日コリアン
  ・ 戦後日本の対在日コリアン政策
  ・ 三者関係が排外主義に転換させるとき

4 実践的な含意
  ・ 今できていることの分析
  ・ 対在日コリアン政策の「正常化」
  ・ ミクロな対策――保守からの排外主義者に至る回路の遮断


下記から、講演資料がダウンロードできます。
http://smj0420.jimdo.com/

Comments are disabled for this video.

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...