Loading...

背中越しターンを感じてないと腕と体がバラバラになる!

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 19, 2019

レッスンお申し込みブログはこちら
https://www.goldonegolfschool.com/

トップからボールにぶっつけに行ってるうちは、なかなか上達しませんよ!

クラブの垂直落下と巻きつきを感じて、右肘を脇腹前に絞る動きをG1では裏面ダウンと呼ぶ!この部分はこれからスイングに勢いをつけるための「助走」部分と考えます。

このポジションから、体を止めて両腕を回旋(手の返し)させにいくか?背中越しを感じて背骨を軸に手元を引きつけて背中をクルッと入れ替えるか?どちらがスイングパワーに還元できるか?をもうそろそろ気づかないといけませんね!

動画でも紹介していますが、背中をクルッと回転できるかどうかは、切り返しで肩と腰の捻転差がつくれるかにかかっています。重たい扉を右から左に引く時に肩のラインを開かずに胸郭、下半身のリードでひっぱりますが、この動作を今回から「体を入れる」という表現にします。クラブをタメて下ろし、回転力を上げるには、背中越しを感じて体を入れる動作が必要になります!

Comments are turned off
Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...