Loading...

渋谷の街に落書き 豪少年2人を逮捕

6,544 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 7, 2018

東京・渋谷駅近くのビルの壁に落書きをしたとして、オーストラリア国籍の少年2人が逮捕されました。渋谷区では落書きの被害が増加していて、落書きを消すための活動もあるということです。

 建造物損壊の疑いで逮捕されたのは、オーストラリア国籍の19歳の少年2人です。警視庁によりますと、2人は1月16日午前1時ごろ、渋谷駅近くのビル4カ所にスプレーで落書きをした疑いが持たれています。調べに対して2人は、旅行で日本を訪れ「渋谷の街に書かれている他の落書きを見て、渋谷では落書きをしても問題ないと思った」と供述しています。

 また、2人は近くの店で黒や赤のスプレー缶を購入し、アルファベットで「SYDNEY」や「S.Y.D」などの落書きを合わせて7カ所にしていたということです。

 渋谷駅周辺では落書きの被害が増加していて、警視庁がまとめているだけでも2017年の1年間で128件の被害が確認され、2015年に比べて50件以上増えています。

 街の人たちも「どういう人が書いているか分からないが、落書きは良くない」「街が汚く見えるので落書きは消した方がいい」などと話していました。

 街の景観を守るため、2017年には渋谷区桜丘と円山町で有志による落書きの除去作業が行われました。渋谷区はこうした取り組みを支援するため、落書きを消すためのペンキの貸し出しなどを行っています。

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...