Loading...

弱虫毛虫 / cali≠gari

20,319 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 8, 2011

弱虫毛虫   詞/秀児 曲/研次郎

陰では悪口言うよ 誰も彼も信じられず
孤独の空間 それが僕にとって居心地よく
良いことしてない だけど悪いこともするはずなく
それでも何だか僕は後ろめたい気持ちになる
背後で誰かが僕を大馬鹿だと噂してる
笑われけなされ そして追い込んでく 逃げ場もない
ささいなことでもすぐに絶望して苦しくなる
曇ったため息ついた 黄土色の

いつか見てろ 今に見てろ いつか見てろ

誰より賢くなると期待されて育てられた
幼い頃からいつも「勉強して立派になれ」
殴られ蹴られて父の機嫌ばかりうかがってた
いつかの恐怖がたまによみがえるよ心の奥
他人の評価が全て僕自身の価値決めるの?
男も女もどれもセンスのない目盲ばかり
みんなが認める人になれやしない なりたくない
トラウマだらけの過去を引きずってる

いつか見てろ 今に見てろ いつか見てろ

キレそう 時にはやはりキチガイです 通院する
被害者妄想なのに暴走する 止められない
みんなの前なら余計興奮する気がするんだ
ナイフでメッタ刺しなんて変なことが頭よぎる
通り魔殺人 決して人ごとには思えなくて
憎しみ恨みの波動 交わせなくて怖くなった
狂気を演じていたら現実にもおかしくなり
いつでもどこでも実は狂いたいよ
狂いたいよ

母に抱かれた子供のように
この夜だけは眠らせてネ
安らかな気持ちで夢を見てる静かな時
掻き乱すのさ 邪魔をするのさ 声が

いつか見てろ 今に見てろ いつか見てろ

弱虫毛虫な僕が

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...