Loading...

春寂寥 旧制松本高等学校寮歌 (Haru-Sekiryoh, Old dormitory song)

86,118 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 3, 2011

春寂寥(はるせきりょう)  旧制松本高等学校寮歌 (思誠寮)
作詞:吉田 実、作曲:浜 徳太郎 [大正9年(1920年)発表]

1 春寂寥(はるせきりょう)の洛陽に 昔を偲ぶ唐人(からびと)の
  傷(いた)める心今日は我 小さき胸に懐(いだ)きつつ
  木(こ)の花陰にさすらへば あはれ悲し逝く春の
  一片(ひとひら)毎に落(ち)る涙

2 岸辺の緑夏木立 榎葉蔭のまどろみに
  夕暮さそふ蜩(ひぐらし)の 果敢(はか)なき運命(さだめ)呪ひては
  命の流れ影あせて あはれ淋し水の面(も)に
  黄昏(たそがれ)そむる雲の色

3 秋揺落(ようらく)の風立ちて 今宵は結ぶ露の夢
  さめては清(きよ)し窓の月 光をこうる虫の声
  一息(ひといき)毎に巡(めぐ)り行く あはれ寒し村時雨
  落葉(おちば)の心人知るや

4 嵐は山に落ち果てぬ 静けき夜半の雪崩れ
  榾(ほだ)の火赫(あか)くさゆらげば 身を打ち寄する白壁に
  冬を昨日の春の色 あはれ床(ゆか)し友どちが
※)あかぬまどひのもの語(がた)り

※)繰り返し

旧制松本高等学校は、1919年(大正8年)4月長野県松本市に設立された官立の旧制高等学校である。9番目の官立旧制高等学校として設立されました。「ナンバースクール」の8高校に続き設立されたいわゆる地名スクール(=ネームスクールともいう) の最初のものである。文科・理科よりなる修業年限3年の高等科が設置され、学生寮として思誠寮が建てられました。戦後、新制信州大学の発足にあたりその母体の1つとなり、文理学部に改組されました。
数多の人材を輩出していますが、OBである作家北杜夫の小説「どくとるマンボウ青春記」の舞台として、また、今年平成23年のNHKテレビの朝ドラ「おひさま」のロケ地としても知られています。歌唱はボニー・ジャックスです。3番無し。
旧制三高の有名な寮歌『琵琶湖周航の歌』の作詩者小口太郎は諏訪中学の後輩だった作曲者浜 徳太郎の妹・すずと婚約していましたが26歳で夭折されました。この有名な二つの寮歌の不思議な縁(えにし)を感じます。

旧制松本高等学校思誠寮歌『春寂寥(はるせきりょう)』 平成25年度信州大学入学式
URL → http://www.youtube.com/watch?v=2Tki3C...

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...