読み込んでいます...

Noam Chomsky 2008 | Talks at Google

視聴回数 386,652 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

文字起こし

インタラクティブな文字起こしテキストを読み込めませんでした。

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2008/05/02 に公開

For the past forty years Noam Chomsky's writings on politics and language have established him as a preeminent public intellectual and as one of the most original and wide-ranging political and social critics of our time. Among the seminal figures in linguistic theory over the past century, since the 1960s Chomsky has also secured a place as perhaps the leading dissident voice in the United States.

Noam Chomsky is Institute Professor emeritus of linguistics at MIT and the author of numerous books including Chomsky vs. Foucault: A Debate on Human Nature, On Language, Objectivity and Liberal Scholarship, and Towards a New Cold War (all published by The New Press). He lives in Cambridge, Massachusetts.

This event took place on April 22, 2008 at the Google Cambridge office, as a part of the Authors@Google series.

  • カテゴリ

  • ライセンス

    • 標準の YouTube ライセンス
この動画にはコメントできません。
自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...