Loading...

市民の健康のための大気環境 測定体制の維持が困難に!(喜多善史・大阪大学大学院元助手)

240 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 8, 2015

5月5日に行われた「『大阪都構想』の危険性を明らかにする学者記者会見」より。(映像はニコニコ生放送よりご提供頂いております。)

喜多善史先生(大阪大学大学院元助手)は、大気環境学の立場から大阪都構想の危険性を警告しています。大気環境の測定・管理のためには、専門職員を確保し、大阪市全域を管轄する環境局の強化が不可欠。しかし大阪市を分割する都構想によって、体制とノウハウが失われ、ひいては大阪市民の「健康」が損なわれる危険性があるのです。

※記者会見の趣旨、賛同学者リスト、各賛同学者から寄せられた所見等の資料は、下記のページに掲載しています。

『大阪都構想』の危険性を明らかにする学者記者会見
~インフォームド・コンセントに基づく理性的な住民判断の支援に向けて~
http://satoshi-fujii.com/informedcons...

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...