Loading...

#電通 #コンサル #転職

電通と大手日系コンサルの比較【コンサル転職・就職】

222 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 27, 2019

電通(大手広告代理店)VS 日系大手コンサル

①給与水準:
同等かややコンサルの方が高い
ただ、電通は残業代がめちゃくちゃ良いという特性があったようだが、最近では厳しくなっている風潮

②人種のばらつき具合
コンサル少ない。ロジカルで、結構似たような人が集まる傾向。理系の大学院卒の集まり
電通は、ばらつき激しい。ロジカルの人もいるが、コピーライターの人など、自身の感性を売りにしていて、そこに強烈な自信を持っている人が印象的。型にハマらない人が多くて、スポーツなども一切やっておらず、2チャンネルに青春をかけていて、そこで有名だった人もいる
あらゆる企業との繋がりがあるので、その企業のお偉いさんの息子や娘がコネ入社してくる。10人に1人程度はコネ入社がいる。

③仕事の規模
コンサルは3ヶ月単位のPJが多い。
電通はオリンピックなどめちゃくちゃなものから、WEBデザインなどの極めて小さいものまで多岐にわたる
コンサルと比べると、ただ提案して終わり、ではなくて、具体的にその計画を実行するところまで携わることが多い。
最近では、デジタルマーケティング関係の仕事などはコンサル会社とコンペするようになってきて、似たような仕事をする場合も増えてきた

④仕事の請け方
コンサルは提案書に何をいつまでにどこまでやります、というように、やるべき作業内容を明確にしてから受注するので、そこに書いていない内容は断れる。
電通はクライアントの犬、と呼ばれる文化は確かにあり、後ろにあるオリンピックの仕事の受注のためなら、なんでもやります、という感じ
夜9時に客に呼び出されて、明日の朝5時までに〜〜やってきて、みたいな仕事を断らない文化がある

⑤体育会系色
コンサルは思いの外弱い。上司に対しても、どんどん意見していける風潮がある。基本夜まで仕事していて、飲み会も多くない。
電通の方が圧倒的に強い。軍隊的に、理不尽なことを言われても耐えなければいけない風潮がある。飲み会でも演劇みたいなことをやらなければいけなかったりする

【パン太のプロフィール】
【パン太のプロフィール】
大手シンクタンク系コンサルティングファーム勤務
早慶理工系学部を成績優秀者として卒業(奨学金授与)
TOEIC 930/IELTS 7.0
専門は 心理学、行動経済学、デジタル戦略策定・実行、組織改革

⬇️Twitterでコンサルの内情や就職・転職について有益な情報を発信しています
https://twitter.com/consultant_jin

⬇️運営ブログ
https://www.career-dev.com
年収2000万円超えのコンサル・経営者から学んだキャリア構築法を発信します

#電通#コンサル#転職#就活#就職

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...