Loading...

なめたらいかんぜよ! 『鬼龍院花子の生涯』宮尾登美子

75,641 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jan 8, 2015

宮尾先生の作品は。
激動の時代に、運命に翻弄(ほんろう)されながら、それでも強い意志を持って、たくましく生きる女性達を描いた作品が多かったように感じます。

女性の内面に深く寄り添って描く作風・・・。

なかでも「序の舞」は特に女性の強さを感じさせる作品でした。

私は『鬼龍院花子の生涯』が特に好きでしたね。

夏目雅子さんの大ファンでもありましたしね。

ま、それはそうと・・・。

その、夏目雅子さん演じる喪服姿の美しき女性が・・・。

「わては高知、九反田(くたんだ)の侠客、鬼龍院 政五郎の、鬼政の娘じゃき、なめたら、なめたらいかんぜよ!」と啖呵を切るシーン。

あれには、シビレましたね。

1982年の流行語にもなりました。

都合により、少し薄くモザイクなどしております。

ご了承ください!

※動画&記事転載サイト・トップページはこちら
http://nagatomo.tokyo/hooponopono/

Comments are disabled for this video.
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...