Loading...

H19-10 建物の滅失(危険負担、債務不履行) 宅建みやざき塾 重要過去問

27,116 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 19, 2012

建物の滅失(危険負担、債務不履行)の攻略Pointは,実はとっても簡単♪
ライバルに差をつけてしまいましょう(^^)/

H19-10
9月1日にA所有の甲建物につきAB間で売買契約が成立し、当該売買契約において同年9月30日をもってBの代金支払と引換えにAは甲建物をBに引き渡す旨合意されていた。 この場合に関する次の記述のうち、民法の規定によれば、正しいものはどれか。
1 甲建物が同年8月31日時点でAB両者の責に帰すことができない火災により滅失していた場合、甲建物の売買契約は有効に成立するが、Aの甲建物引渡し債務も、Bの代金支払債務も共に消滅する。
2 甲建物が同年9月15日時点でAの責に帰すべき火災により滅失した場合、有効に成立していた売買契約は、Aの債務不履行によって無効となる。
3 甲建物が同年9月15日時点でBの責に帰すべき火災により滅失した場合、Aの甲建物引渡し債務も、Bの代金支払債務も共に消滅する。
4 甲建物が同年9月15日時点で自然災害により滅失しても、AB間に 「自然災害による建物滅失の危険は、建物引渡しまでは売主が負担する」 との特約がある場合、Aの甲建物引渡し債務も、Bの代金支払債務も共に消滅する。

宅建みやざき塾で、しっかりと理解して、上手に整理しておきましょう!

宅建試験を最短距離で攻略!
☆わかりやすくて、スッキリ整理!☆
☆最高の教材を使って、今年の試験に、絶対合格しましょう!☆
宅建みやざき塾(DVDなど)
http://takken-miyazakijuku.com/index....

みやざきの宅建ブログ 『宅建合格らくらくナビ』
http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-...

制作協力:second-card

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...