Loading...

コスプレでサプライズプロポーズ! 2組のカップル誕生 「世界コスプレサミット2017」

47,809 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 6, 2017

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_c...

 愛知県で開催中のコスプレの祭典「世界コスプレサミット(WCS)2017」で8月6日、コスプレの世界一を決める「世界コスプレチャンピオンシップ」が行われ、台湾代表とブラジル代表がステージ上でサプライズプロポーズを行った。2組ともプロポーズを成功させ、突然の出来事に観客は大興奮し、歓声を上げ、大きな拍手を送った。

 この日、上位の結果発表が終わると突然、「からくりサーカス」のコスプレでパフォーマンスした台湾代表で、ギィにふんした男性がひざまずき、オリンピアにふんした女性にプロポーズ。女性は、驚いた様子を見せ、結婚を承諾した。その後、「ロックマン」のコスプレでパフォーマンスしたブラジル代表も公開プロポーズを成功させた。

 チャンピオンシップは、愛知県芸術文化センター(名古屋市東区)の大ホールで開催された。「ブラッド ザ ラスト ヴァンパイア」のコスプレでパフォーマンスをした中国代表が初優勝し、2位は「トライガン」のコスプレでパフォーマンスをしたメキシコ代表、3位は「怪~ayakashi~化猫」のコスプレでパフォーマンスをした日本代表だった。

 WCSは、03年にスタートし、今年15回目。チャンピオンシップは、05年から行われている。日本のアニメ、マンガ、ゲーム、特撮のキャラクターに扮(ふん)した世界各国の代表コスプレーヤーが2人1組のチームで出場し、コスプレの完成度やパフォーマンスなどを競う。今年は過去最多となる35カ国・地域が参加し、クウェートを除く34カ国・地域の代表コスプレーヤーが出場。チリ、ベルギー、アラブ首長国連邦、ミャンマー、プエルトリコが初出場した。

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...