Loading...

OTS SDX-11シューティングマッチに特化したスペシャルダットサイト【あの日本の高級スコープメイカー製作】

11,809 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 16, 2014

マック堺のyoutubeチャンネル登録
http://www.youtube.com/subscription_c...


一部で話題沸騰になったダットサイトです。
実銃対応で防水性能を持ち、クリアな視界をもちます。
ダットの点のクリアさも素晴らしいです。

軍用ダットサイトPDX-11をシューティングマッチに再設計されたものです。


全長:105mm 
重量:170g(本体のみ)
軽量リング(リング幅:10mm 重さ15g)×2個
電池:CR2032
完全防水 日本語取扱説明書
10年間保証 日本製


リングは付属しますが
別売りのハイパーマウントリングを使うことで
実銃の反動にも耐えることができます。

完全日本製、かつダットは3ヶ月連続点灯可能です。

ダットのサイズは3MOAと6MOAがあります。
3MOAは精密用、6MOAはスピードシューティング用になります。
ただ、好みもあるので逆で運用することも問題ありません。

精密系の試合であるJANPSとAPSの遠距離の見え方を
動画にしてみました。

視界クリアに感じました。
コーティングの感じは、C-MOREよりも少し青く見える感じでした。
ダットの明るさは明るい方だと思います。
屋外で使う場合は、もう少し明るかったらいいなと思いました。


あと、チューブが太いのもちょっと気になりました。
ただ、多くの精密系の射撃シューターはレンズの中心付近しか
使わないので、あまり問題にならないかもしれません。
C-MORE等のオープンタイプのダットを普段使っていると
すこし窮屈さを感じるかもしれません。

ダットの輝度の切り替えが11・オフ・10・オフ・9・オフというように
オフの部分が隣接しています。
輝度調整は、固いので勝手に回ることは無いと思いますが
従来の11・10・9・・・オフというほうが安心かと思いました。

そんな細かいことくらいで、
ダットの基本性能は高いと感じました。

お買い求めは、
http://frontier1.jp/shop/index.html

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...