Loading...

L(x)pickups リプレイスメントピックアップ[DEMO]

1,310 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 27, 2017

あらゆるタイプのギター・ベース製作に携わり、培ったノウハウ。
理屈などでは数値化できない“良い音”。
それは決して製作者のエゴであってはならず、ただ単純なもの。
プラグインした途端、“いつまでも弾いていたい”と感じる音を追求。

●LST1はAlnico5 マグネットにHeavy Formvarワイヤーというポピュラーな組み合わせながら、ひときわ解像度の高いサウンド。どのピックアップポジションでも存在感のあるコードトーンを生み出す。
リプレイスメントピックアップの重要な役割として、ギターそのものが持つポテンシャルを開花できるよう、余計な味付けは一切省いたモデル。http://www.reodell.com/SHOP/lxp036.html

●LST2はAlnico5 マグネットにPlain Enamelワイヤーを採用。LST1と比べて僅かに巻き数を増やすことで得た“芳醇”な倍音は、アンサンブルで真価を発揮する。フルチューブアンプはもちろん、デジタルプロセッサーとの相性も良く、現代の音楽に寄り添うサウンドに仕上がった。http://www.reodell.com/SHOP/lxp037.html

●LHB2はAlnico5マグネットを採用しつつ、出力は同クラスのものよりやや控えめに。ドライブサウンドで輪郭を損なうことの無いよう、コイルの巻き方に拘りを見せる。ホロウボディやセットネック構造のギターに搭載することで、その特性を存分に活かすことができる。http://www.reodell.com/SHOP/lxp038.html

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...