Loading...

車中泊生活している僧侶に密着取材!『社会不適合僧侶の究極ミニマル生活 くるま暮らし。』(静慈彰著、飛鳥新社)PV

6,019 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 3, 2018

ぜんぶ、捨てました。
住居、妻、家族、組織、モノ、人間関係、見栄を捨て、
残ったのは、この身1つと車1台。
そこには、究極の自由があった。

「ミニマリズム」「断捨離」の先にある、
まったく新しいライフスタイルが登場!

社会不適合者でも、車中泊なら生きていける。
イタくてもいい。己を肯定し生きよ!

http://amzn.asia/d/gI6DUje

<こんな生活しています>
・商用ワゴン車を自分で改造し超快適な住環境を実現
(ベッド、永久電源機関、キッチン、簡易シャワーを搭載! )
・日本各地を旅しつつ、週2で派遣僧侶の仕事
・夏はサーフィン、冬は温泉巡りを楽しむ

<なぜ車に住んでいるのか>
・お寺を3回クビになり、元妻から逃げ続けて離婚
・何もかも嫌になり車に乗って旅に出た
・そのまま、どこにも帰らなかった
・家賃がかからない
・一人でいるのがラク

デザインは『大人たばこ養成講座』『家でやろう(東京メトロ)』などの寄藤文平氏。

著者: 静慈彰
単行本: 四六判、200ページ
出版社: 飛鳥新社 (2018/12/6)
言語 日本語
ISBN-13: 9784864106580

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...