Loading...

Outlook VBA 現在選択されているアイテムを探る テスト

758 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 13, 2012

テストのソースは http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/201202... に置いておきます。改造したりして実験してみてください。

アウトルックで現在選択されているアイテムを知りたかったので、
イロイロとテストしてみました。

? Application.ActiveExplorer.Selection.Count
1
で、選択されているアイテムの数がわかります。
(選択されている数、ctrl+クリックで複数選択可能なので2とか複数返ることがある)

どの種類のアイテム(メール,仕事,予定,連絡先)を知りたかったので、
1番目のアイテムのタイプを表示させてみます。

? typename(Application.ActiveExplorer.Selection.Item(1))
MailItem

など、.Item(1)をTypeName関数で探ると、型の名前が返ってきます。

あとは、 Dim cITEM As ContactItem '連絡先 Dim tITEM As TaskITEM 'タスク、仕事 Dim mITEM As MailItem 'メール アイテム Dim aITEM As AppointmentItem '予定、アポ アイテム
みたいに、型宣言すると、プロパティやメソッドが探りやすいです。

値を取り出したり、使用するときは、 Set oITEM = Application.ActiveExplorer.Selection.Item(1)
とすると、oITEM.XXXX で 使いやすいと思います。

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...