Loading...

『ジョーカー』心優しき男がなぜ悪のカリスマへ変貌したのか!? 衝撃の予告編解禁

2,387,047 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 29, 2019

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal

 『ジョーカー』が10 月4 日(金)に日米同日公開となる。公開に先駆け、第 76 回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門への正式出品、第44 回トロント国際映画祭のガラ・プレミア部門に選出されている同作。この度、母を助けながらコメディ
アンを目指す孤独だが心優しい男アーサーが、悪のカリスマ・ジョーカーに変貌を遂げる衝撃の本予告編が解禁となった。

 孤独だが心優しいアーサー(ホアキン・フェニックス)は、母からの「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という言葉を胸に、都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら、笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうとしていた。
 予告編は、バスの車内でアーサーが、子供をあやして笑わせている微笑ましいシーンからスタートする。しかし生活も大道芸人としても上手くいかず、やり場のない気持ちに押しつぶされてしまいそうになっていたある日、大好きなトーク番組の司会者マーレイ(ロバート・デ・ニーロ)が「誰もがコメディアンになれる日が来た」という言葉と共に、クラブのステージでジョークを披露しているアーサーの姿を紹介する。夢が叶ったと満面の笑みでテレビを見つめるアーサーだったが、マーレイのちゃかした揶揄にその笑顔は曇る。映像の後半では、彼が秘かに好意を抱く女性ソ
フィーとの幸せそうなワンシーンも描かれるが、自ら施すピエロメイクと共に、次第にジョーカーへと変貌を遂げていく様子
が衝撃的に収められている。

 なぜアーサーは、世界のすべてを狂わそうとする唯一無二の悪になってしまうのか?彼の身に一体何が起きたのか、想像と期待を掻き立てられる予告編となっている。

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...