Upload

Loading...

非常識な高校受験 9月都立高校入学案内 高校進学失敗中学卒業後の進路未定選択相談

674 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 15, 2013

非常識な高校受験 高校進学失敗中学卒業後の進路選択相談 NPO高卒支援会の杉浦孝宣http://www.kousotsu.jp ℡03-6806-8366 保護者合格体験談 http://bit.ly/17OUdPj 9月に都立高校に入学できました!東京都立第二学期補欠募集を活用して9月から東京都立高校転入学できます。不本意入学とはスポーツ推薦等で体罰,いじめや第一志望を落ち、滑り止めの高校に進学する事です。高校入学後、入試説明会、体験授業(スポーツ等の部活などの練習がきつい、厳しい)と思っていた事や話が違う、又は第一志望に落ちて、やはり、第一志望の都立高校に行きたいという子がこの時期、こちらに相談に来ます。小、中学校と不登校ではなかった子が、高校入学した途端、不登校状態になってしまった。よく聞く話です。
このケースはスバリ、環境が合わないのです。都立高校では高校一年生の第二学期の転校試験(補欠募集)ではどこでも、受検が可能です。
【高校一年生の第二学期補欠募集ではどこでも受験できます!!】
高校に在籍していれば、たとえ、通信制課程であっても都立全日制、定時制に転校(転入,編入,転学)受検できます。
昨年度、同時期の募集数は4968人。日比谷高校から軒並み、2-3人の募集がありました。
正確な発表は7月の初旬、試験日はお盆を挟んで、8月初旬、下旬にかけ、合格するまで、複数受験ができます。
既にチャレンジスクール、世田谷泉、六本木、稔ヶ丘、大江戸、桐ヶ丘は10名募集が決まっております。どうしても、チャレンジスクールに入学したい方は作文と、面接を今から、準備しましょう。
【合格するための注意点】
今,現在の在籍高校の出席状況、成績は内申、調査書=転学照会を提出しますので、不登校状態や成績不振は不利です→相談して下さい、道はあります。
過去問を入手できるのなら、それに沿って、勉強しましょう。
規則正しい生活習慣を送りましょう、「試験前だけ、朝早く起きた」は見抜かれてしまいます。
倍率という考え方は辞めて下さい、募集2に対して、一人だけ、受験したとしても、転学照会、学力、面接などの観点から、不合格となるケースは少なくありません。
私立高校在籍の場合、都立へ転校する場合、自主退学届けも同時に提出しますので、全部落ちた場合の滑り止めも考えておきましょう。
NPO高卒支援会
都立補欠募集模擬試験実施中 試験時間は二時間+個別面談一時間 
受検料¥7500円
個別面談のみ¥2000円
マスコミ掲載、出演歴
NHK二回、夕刊フジ、日刊ゲンダイ、都政新報、プレジデントファミリーなど。

ご相談は
℡03-6806-8366
mail info@kousotsu.jp
住所 東京都板橋区板橋1-30-11 ファインビル 1F
各駅徒歩5分
●JR埼京線 板橋駅 西口
  (池袋駅より1駅、新宿・渋谷より約10分)
●東武東上線 下板橋駅(池袋駅より2駅)
●都営三田線 新板橋駅(巣鴨駅から2駅)

Loading...

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...