Loading...

五輪トーチリレー反対活動を妨害する長野市職員2/2

9,655 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 12, 2008

今月4日、長野市公園緑地課に「支那のチベット人虐殺抗議、北京五輪聖火リレー抗議」のデモ地点として使用許可の問い合わせをし た。
 対応に出たのは公園緑地課の長田和明(おさだ・かずあき)主査。
 
 この長田主査は公園使用に際しては警察と相談し調整しなければ許可を出せない、警察のほうからそのような指導がなされており聖火 リレーの前日なので職員が手薄となるため公園管理に立ち会えない、だから使用許可を出せない―旨を告げてきたのである。

 電話口での対応は相当に横柄で、警察という威光を振りかざせば、大抵の人は引き下がると思ったのだろう。

 事実、聖火リレー前後に出された集会目的の公園使用申請はわずか3~4件だといわれ、難しい御託を並べられて煙に巻かれ、泣き寝 入りした人も少なくないのではないか。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...