Loading...

The blue pond「青い池」北海道・美瑛町白金 北海道観光 美瑛観光 ディスカバーニッポン

141,958 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Sep 7, 2012

撮影:2012年8月27日 北海道・美瑛町白金「青い池」。この池を撮影した画像が、アップル社MacBook Proの、2012年7月25日に発売された新OSであるMountain Lionのデスクトップの背景に使われる壁紙に採用されて話題を読んでいる観光地。(採用になった写真は、だれも行かない真冬の写真)もともと十勝岳が噴火後、火山災害から美瑛町を守るため、火山泥流を貯める施設として、コンクリートブロックによる、えん堤が完成。その結果、ブロックえん堤に水が溜まり、いつの頃からか、「青い池」とよばれるようになる。青く見えるのは、白金温泉地区で湧出している「白髭の滝」などから、アルミニウムを含んだ水が流れてくるが、この水によって生まれた神秘な場所。今では、青い池の中でカラマツなどの木が立ち枯れていている景色が幻想的に見えることから、口コミで広がり人気になったスポット。現在は、駐車場が完備され、徒歩で5分から10分で池へ行けるので観光バスが訪れるほどの人気の観光地になった。季節や時期によって池の色の濃さが変わる。

"The blue pond" of the famous tourist resort. This is a place where many tourists gather in spring, summer, and autumn.
Not promoted as a tourist spot until recent years, the pond is part of an erosion control system that was built to prevent damage to Biei in case of an eruption by nearby Mount Tokachidake.
The Blue Pond is named after is deep blue color which it owes to natural minerals dissolved in the water.
The pond is located along Prefectural Road number 966, which connects central Biei with Tokachidake Onsen via Shirogane Onsen. A free parking lot is located next to the road from where the pond can be reached in a 5-10 minute walk.

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...