Loading...

Tarka アンデスの伝統音楽の演奏 インカ・マヤ・アステカ展にて

10,203 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 13, 2008

2007年8月25日(日)「インカ・マヤ・アステカ展」開催中の国立科学博物館の中 庭で行われたカントゥ・フォルクローレ連酩による演奏会の模様。

タルカ(Tarka)という楽器で「リンダ・サンチャゲーニャ」の演奏。

タルカ:
アルティプラーノと呼ばれる高原地帯で広く演奏されている楽器で、雨期に演奏されます。リコーダーの様に風路のついた笛で、口にくわえて息を吹き込めば簡単に音は出ますが、タラレアールという音をブルブルと震わせる奏法で吹きます。この騒々しい音が雨雲を呼ぶとされています。

カントゥ・フォルクローレ連酩サイト
http://www.kenta90.com/renmei.html

This is our group "Kantu Folklore Renmei" that is constituted by people who are interested in the native music of the Andes,but all members are Japanese! This video is a concert held in National Science Museum in Tokyo on August 25, 2007.

Es nuestro grupo "Kantu Folklore Renmei" que interpreta la musica autoctona de los Andes pero conformado por puros japoneses. Este video es una actuacion en el Museo Nacional de Ciencias en Tokio filmado en el 25 de agosto del 2007.

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...