Loading...

【神域のスライダー】伊藤智仁の奪三振プレー集

149,109 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 23, 2018

・柔らかい体躯から繰り出される伸びのあるストレートは先発時でも常時140km超で、高めは奪三振能力が高い。スライダーより決め球で使われる。
・130km超の横に滑るような高速スライダーは外角に決まっても
右打者がのけぞる場面がある
・120km程度の縦スライダーは変化量も大きく低めに決まると手が届かない
・故障明けの中継ぎ起用時は、150km超のストレートと140km超の横に大きく滑る高速スライダーを投げ込んでいる


スライダーはプロ野球史上最高とも評されている。
全盛期に伊藤の球を受けていた捕手の古田敦也は「あの高速スライダーは捕手だからなんとか捕球出来ているが、もし自分が打者だったら絶対に打てない」と評し、プロ野球評論家の青田昇は「プロ野球史上で本当のスライダーを投げたのは、藤本英雄、稲尾和久、伊藤智仁の三人だけ」と評価し、そして当時の監督だった野村克也をして「稲尾和久か伊藤智仁。こういうのを天才って言うんだよ。プロ野球史上最高の投手」と言わしめた。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...