Loading...

都会に森の涼しさを ~ドライミストの発明~

2,247 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Nov 11, 2012

森の中はなぜ涼しいのでしょう?
森の中は、木々の葉っぱからの水分や、降った雨がしみ込んだ地面からの水分が蒸発しているためです。

ドライミスト(濡れない霧)とは、霧にした水の気化熱によって周りの温度を下げて涼しさを作り出す装置で、発明者は東京理科大学教授の辻本誠先生です。2005年の愛・地球博で発表され、クスノキ林の蒸散量(7.5ml/分・㎡)を基本にした、クーラーよりも省エネルギ―な、森のない都会のいろいろな場所を森のように涼しくする細霧冷房装置です。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...