Loading...

セールスレター収集の真実

4 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 29, 2017

人数制限のお試し企画。初月無料。X-Jr.コピーライター養成スクールはコチラ→https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopy...

今週は業界で生き残るをテーマに取り組んできました。

そこで最高のコピーをみつけて真似をしてみるってのがあったのですが、最高のコピーを掛けない私が、どうやって最高のコピーを見つけられるのかという疑問が湧いてきました。

コピーライティングの教材も販売しているダイレクト出版という会社では、世の中で売れている商品のコピーを保存している倉庫があるそうです。

なので、就職して内部にはいりこんで、全ての資料をスキャンしたら、1年後ぐらいに退職しようかなと考えている有名なコピーライターもいるくらいすごい量を保管されているそうです。

私は海外に住んでいるので、ダイレクト出版の倉庫までもいけないので、その方法についてX-Jr.コピーライター養成スクールの講師である仙人さんに質問しています。

その回答が返ってくるのに時間がかかるので、私がみつけるとしたらこうやるということを紹介していきます。

■実績が見えないから最高のコピーがわからない

コピーライター業界でいきていくためには、自分はどれくらいコピーを書いて稼がせてきたいのか証拠を見せられるかが鍵なので、もしこの業界で生きていこうとする人は注意してください。

また、完全に実績が評価の対象なので、おいそれとなんでもコピーの仕事をウケるのもよくありません。

なぜなら、そもそもが売れない商品のコピーを書かされて売れなくても、コピーライター業界での評価はマイナスになります。

なので、コピーライターのしごとのスタートは、仕事をうける商品開発の段階から関わるのがベストです。

そこで、最高のコピーを書けるようになるために、最高のコピーをみつけて真似してみようと思うのですが、能力がまだ未熟な段階で、自分でどこをさがせばいいのかわからないと思います。

それは、自分が学習する目的でコピーを探すときは、探したコピーの実績が証拠つきでわからないからです。

なので、どうやったら売れてそうな商品やサービスのコピーを見つけられるのか考えてみました。




この続きやブログにて→http://copywritingchallenge.hatenablo...

Loading...

Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...