Loading...

「ねぇ、マスター」 ジョフィーランデブー

164 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 1, 2017

「ねぇ、マスター」  作詞・作曲  ジョフィーランデブー


最後の客が帰った 薄暗い店の片隅で
マスターがタバコに火をつけた
一つ二つと吸い込むたびに
暗がりに光るオレンジの灯を俺は見つめてた


それはまるで幼い 少年の夏の日に見た
ホタルのようだった
決してつかまえることができなかったホタルのように
せっかちなマスターは二・三度吸っては火を消した


ねぇ、マスター この店を開いてから
どれだけの若者がこの店で歌うたい
ねぇ、マスター いったいどれだけの
若者が夢追いかけた


そろそろ店閉めるから とっとと片しちまえよと
無愛想なマスターが
「もう年だな 夜になると眠たくてしょうがねぇや」と
照れくさそうに笑いながらつぶやいた


マスターがやたらと急かすから 俺は帰り支度を済ませて
ギターケースを手に取った
たてつけの悪い扉を開こうとしたとき
「負けんなよ」とマスターが言うのを背中で聞いた


ねぇ、マスター この店を開いてから
どれだけの若者がこの店で語り合い
ねぇ、マスター いったいどれだけの
若者が通り過ぎた


夜風に吹かれて 星空を見上げた
夢と現実の狭間で たじろいだ Wow Wow Wow


ねぇ、マスター この店を開いてから
どれだけの若者がこの店で酒を飲み
ねぇ、マスター いったいどれだけの
若者が恋に泣いた


教えてよマスター いつかはこの俺も
日の目を見ることができるかな
それともまた誰かの人生を狂わせて終わるのかな

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...