Loading...

「累 -かさね-」【予告】9月7日(金)公開

1,864,266 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 5, 2018

あんたが醜いのは「見た目」か、「心」か―。

土屋太鳳 VS 芳根京子

禁断の契約。嫉妬心の連鎖。衝撃の結末。
予測不能の劣等感と欲望のドロドロバトル!

【ストーリー】
「わたしは、あなたに、なりたいの」
そして二人はくちびるを累(かさ)ねる―。

幼い頃より自分の醜い容姿に劣等感を抱いてきた女・累。
今は亡き伝説の女優・淵透世(ふちすけよ)を母に持ち、
母親ゆずりの天才的な演技力を持ちながらも、
母とは似ても似つかない容姿に周囲からも孤立して生きてきた。
そんな彼女に母が唯一遺した1本の口紅。
それは、キスした相手の<顔>を奪い取ることができる不思議な力を秘めていたー。

ある日、累の前に、母を知る一人の男・元舞台演出家の羽生田(はぶた)が現れる。
累は羽生田の紹介で、圧倒的な“美”を持つ女・ニナと出会う。
ニナはその美しい容姿に恵まれながらも、
ある秘密を抱え、舞台女優として花開かずにいた。

母ゆずりの“天才的な演技力”を持つ累と、“恵まれた美しさ”を持つニナ。
運命に導かれるように出会い、“美貌”と“才能”という、
お互いの欲望が一致した二人は、口紅の力を使って顔を入れ替える決断をする。

累の“演技力”とニナの“美しさ”。
どちらも兼ね備えた“完璧な女優”丹沢ニナは、
一躍脚光を浴び始め、二人の欲求は満たされていく。
しかし、累とニナ、二人がともに恋に落ちた
新進気鋭の演出家・烏合(うごう)が手掛ける大作舞台への主演が決まり、
それぞれの欲望と嫉妬心が抑えられなくなっていく―。


【作品情報】
原作:松浦だるま『累』(講談社「イブニングKC」刊)
監督:佐藤祐市
脚本:黒岩 勉
キャスト:土屋太鳳 芳根京子
横山裕 / 筒井真理子 生田智子 村井國夫 檀れい
浅野忠信
公開日:2018年9月7日全国ロードショー
公式サイト:http://kasane-movie.jp/
(C)2018映画「累」製作委員会
(C)松浦だるま/講談社

Comments are disabled for this video.
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...