Loading...

野良猫と出会い家族になりました。

797,220 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Uploaded on Feb 14, 2009

困難を乗り越え、やっと家族になれた野良猫と野良猫。

2015.07.18追記
見てくれてありがとう!
キャンは元気で、
さらに二人の弟と妹が一人出来ました。


補足します。(2012.05.03)

この動画はUP当時にやっていたブログの友達にむけて作ったものでした。
削除すれば良かったのですが、
世界中の猫好きさんが見てくれる様になり、そのままにしていました。
ただ、忙しくなりブログもコメントへの返事も出来なくなりました。
家族であるニャン子達の方が優先だし・・・

そして、この動画で紹介した猫(キャン)を優しく迎えいれた先住猫のバブが、
大きな病気になった事もありました。

バブの闘病生活が始まり、さらにブログやコメントどころではなくなりました。

闘病生活は約半年つづき、2011年10月に虹の橋に行ってしまいました。

それから今(2012年5月)はキャンと二人で、
バブがいない寂しすぎる生活を
なんとかギリギリ過ごしています。

その間、自分の説明不足とはいえ心ないコメントには・・・でした。
無視してましたけど

たぶんまだ自分はペットロスから抜け出せていないし、
キャンも寂し過ぎて心にトラウマを持ったままです。
今は出来る限り寄り添っているだけ・・・


誹謗中傷の的になった「首輪」について・・・

これは表現が動画の中で出来なかったのですが、
誰かが結んだ衣類の切れ端で巻いたヒモです。

保護した場所はホームレスもいる市民公園で、
「猫捨て場」としても有名な所です。

一部のホームレスの人が野良達に優しくしていたみたいだから、
キャンのヒモもその人が巻いたのでは・・・


市民運動公園なので、昼間はそこそこ人がいます。

キャンはそこで人や他の猫に媚びて生きていました。
一緒にいた猫一家は明らかに種類が違うし、
汚れていたし、
怯えていたし、
捨てられていたのは間違い無いのです。
動物が好きな人ならすぐにわかります。

ヘルペスと便秘の症状があったので病院で検査をしたら、
虫を食べて飢えをしのいでいたのもわかりました。

家で食べた普通のキャットフードで下痢をしました。
今までと違い、栄養が有り過ぎるからです。


保護する頃、その公園のあちこちに、
捕獲器や「動物を捨てたら罰金」の看板がたち始め、
慌てて、保護をしました。1ヶ月様子を見ながら・・・

飼い主がいたなら愛猫をあの様な環境に置きますか?
公園の周りには民家は有りません。

キャンを保護して数日後、
公園から30数匹の他の猫達はいなくなっていました。


今、キャンを精一杯愛しているし
間違った事などしていないと思っています。

心あるコメントをくれた方々、ありがとう。

今はこんな感じにしか書けないです。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...