Loading...

映画『 リンダ リンダ リンダ』

7,971 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 16, 2017

『リンダ リンダ リンダ』は、山下敦弘監督による日本映画。
映画プロデューサーの根岸洋之によるストーリー企画が、第1回日本映画エンジェル大賞(角川出版映像事業振興基金信託)を受賞し(ちなみに、受賞当時の企画名は『ブルハザウルス17』)、映画製作がスタートした。
当初の企画では、留年した中島田花子が主役であった。ギャルバンがライブハウスで演奏合戦、という設定もあった。企画が行き詰まったときに、山下監督が『ほえる犬は噛まない』のペ・ドゥナをふと思い出し、映画祭で会ったことのあるポン・ジュノのコネによって出演が決まったという。ペ・ドゥナは、同監督の『リアリズムの宿』のファンであった。なお、企画の初期段階では木村カエラ主演案もあり、彼女の名も、協力者としてクレジットされている。
撮影は2004年9月9日に開始され、ほぼ全てが群馬県高崎市と前橋市で行われた。また、舞台となる高校の撮影場所は、現在では旧校舎となった前橋工業高校(群馬県前橋市岩神町2-23-22)である。ほか、県内の音楽センターなども使用された。フィルム・コミッションの利点が最大限に発揮された作品のひとつであるといえる。
劇中に登場する、主人公たちのバンド「パーランマウム」(PARANMAUM、파란 마음、韓国語で青い心=BLUE HEARTS)は、ユニバーサルミュージックよりCDもリリースされた。
映画雑誌の『映画芸術』で2005年の邦画ベストランキングで1位を獲得している。同じく映画雑誌の『キネマ旬報』による第79回キネマ旬報ベスト・テンでは日本映画ベスト・テンで6位、読者選出日本映画ベスト・テンで3位に選出された。
また、この作品の演技で香椎由宇が第29回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞した。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...