Loading...

ド暇な時間が湧いてくリッチ・シェフレンの教え

7 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 28, 2017

人数制限のお試し企画。初月無料。X-Jr.コピーライター養成スクールはコチラ→https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopy...

本日はリッチ・シェフレンを紹介します。


インターネットビジネスの裏方として活躍しているといわれる人物です。

マイクロソフト、グーグル、ヤフーが彼にインターネットマーケティングについて教えを求めています。

また、年商1000億にも登るダイレクトマーケティング界の巨匠といわれるような企業がコンサルティングを申し込んだりもしています。

マーケティング界で有名なダン・ケネディや、ジェイ・エイブラハムのような有名人も彼を賞賛しています。

その理由を紹介して行きたいと思います。


■経営難の服飾店を引き継ぐ

元々、彼はアーサーアンダーセンで戦略企画担当として働いていました。

しかし、リッチの家業だった服飾店は経営難に立たされました。

まだ、20代だったリッチは、自らの趣味でもあったテクノ・ミュージックに関する知識、そして持ち前のビジネス戦略構築スキルを駆使し、テクノ・ミュージックやクラブに興味がある若者たちを主要なターゲットにすることで成功しました。

服飾店の売上が3年で、1億5千万円から6億5千万円へと急増したのです。

ここで彼は、大企業でも真似出来ない、自分の強みを活かした競争優位をつくることで、彼の狙ったターゲットで独占したビジネスをしていたことがわかります。

しかし、リッチは残りの人生をかけてやりたいことではないと悟り、催眠療法士としての道を歩み出すことになります。


この続きやブログにて→http://copywritingchallenge.hatenablo...

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...