Loading...

「自己紹介をして下さい。」 ►就活とか言うクソゲーシリーズ(面接編)(動画)(字幕オンに出来ます)(概要欄に原稿があります)

17,493 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 15, 2016

【原稿】

面接官からの先制パンチ、「自己紹介をして下さい」。
あなたのカウンターパンチは、現在、過去、未来と言う文章構成でこの質問に答えると良いでしょう。

例えば、

現在、OO大学のOO学部に所属しているOOと申します。OOでインターンをしておりまして、こんな業務を行っています。

過去には、OOでインターンをしていまして、そこではこんな事をしていました。他にも、こんな部活をやっていまして、こんな賞を取りまして、

インターンで学んだ事を活かして、インターンで学んだ事をさらに深堀したくて、過去の自分の経験を活かせると思って、御社に応募させて頂きました。

と言う感じで、今何やってて、過去には何をしてきて、今や過去を通して軽くあなたの能力、スキル、強みなどのジャブを打って、最後の着地点として、志望動機と言うボディブローをかますのも良いでしょう。

「自己紹介をして下さい。」

その質問の正体は「何で、お前が我が社に入るのに相応しいと思うんだ?」と言いながら玉座に深く腰掛けた、王なのです。

そして、あなたはそんな王様を楽しませる、宮廷道化師。ピエロとして、謙虚さとエンターテイメント性に富んだ自己紹介を行う必要があり、そのためにはストーリーテリングとプレゼンについて学ぶのも良いと言う事で、それはまた他の動画で。

参考:

https://www.themuse.com/advice/a-simp...

http://www.monster.com/career-advice/...

音楽:

http://dova-s.jp/

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...