Loading...

自論公論 2013.10.09

32 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 16, 2013

日本の一万二千年の歴史、万世一系の歴史が、今のグローバリズムと対極にあると感じている。
しかし、流れとして、日本の文明文化、築き上げてきたものが否定されている。
困ったことに、文化とか歴史だとか、そういうものを考えなくても
IT、いわゆる情報技術の飛躍的な進化により、国を意識することもなければ、
利便性というものが時代の流れと重なり合って、十分生き残れるし、生きている。

グローバルリズムとITの進化が、根源的・根本的なものとどんどんかけ離れている。
極端に言うと、いのちということになるが、宇宙が、いのちが、地球が誕生して、46億年。
このプロセスの中でいのちが継承されている。
そういうものが、全部"モノ"として、いのちも"モノ"として、軽視されている。

~動画より抜粋

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...